常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「国電原理主義者の溜息」

<<   作成日時 : 2006/01/23 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の今日、イベント2日目。
雪の影響で少なかった反動か、すごく人数が多かったようで疲れた。
帰り、ホームに上がったら止まってる201系の幕がヘンだ!?と慌てる。
でもこれだけでもう疲れなんて吹っ飛んじゃうんだから、幸せな趣味だよね。
画像
103系撤退で列車設定変わったから方向幕入れ換えたのかな。
通勤快速の設定も区間延びたんだっけ?最近さっぱりわからないや。
そういえば見なかったけど、201系や205系転入組の白前面幕も解消されたんだろうか。
国鉄書体がまた一つ消えたかと思うと切ないのは、原理主義者故の溜息。

東京駅に降り立つと、向かいのホームに見慣れた「213」という見慣れたモハのナンバーが。
中間クハは封じ込めになっちゃったんだよね、と6・7号車へ。
画像
先入観で、元の組成をベースに組み直したたとばっかり思ってたからビックリ。
 [ケヨ72]Tc-104 M-215 M'-215 T'c-104 + Tc-103 M-213 M'-213 M-214 M'-214 T'c-103
中間から900番代抜いた6両と4両を組合せるなら
よく考えれば、確かにこれが順当な順序だよな。

【解りやすいか自信のない解説】
1982年・中野区に投入→1986年11月・三鷹へ移管された当時の組成は↓だった。
 [カノ11→ミツ11]Tc-103 M-213 M'-213 T'c-103 + Tc-104 M-214 M'-214 M-215 M'-215 T'c-104
ATS-P取付けで、900番代を封込めるため編成分割したのは1992年3月。
 [→ミツ9→8](→ケヨ72)Tc-103 T-901 M-902 M'c-901 + Tc-901 M-213 M'-213 M-214 M'-214 T'c-103
 [→ミツ10→9](→ケヨ73)Tc-104 T-902 M-904 M'c-902 + Tc-902 M-903 M'-902 M-215 M'-215 T'c-104
これらはご存知の通り、後にミツ8・9を経て2000年夏に2本とも京葉区へ。
画像
<ケヨ72転入回送・方向幕はまだ三鷹時代のまま>
編成番号が引続き「ケヨ72」ということは分割併合はしないグループ。
中間クハの方向幕は抜かれてしまい
無用の長物になってしまったスカートだけが、かって注目を浴びた日々を物語る。
これでケヨ73は欠番になってしまいました。

で、今回の900番代廃車で残った連中は元通り組み直すかと思った、というもの。
ちなみに豊田の青梅・五日市用は分割位置を
東京方4+6から6+4に変えているため三鷹時代と異なるのもジョーシキですね。
画像

それにしても、京葉からも103系がなくなってしまいました。
201系ももうすっかり古参電車。
京葉区の連中は、E531が順調に増えればあっという間にE231が押し出されるんだろうし
夏場になったら東金も行っとかなきゃね。

最後まで残るのはやっぱり森ノ宮になるんだろうな…(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「国電原理主義者の溜息」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる