常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雪山の出会い」

<<   作成日時 : 2006/03/13 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行きがけの寄り道を終えて入った白馬。
八方ターミナルに降り立てば、目の前に都交中古の7E!
WEB検索してもこの界隈の全容が見えないので
今回の見かけた路線車を中心にまとめてみました。
まずは白馬の主(…と勝手に決めてる)、東急バス大橋のU31K・0502から。

画像
現役時代の登録番号は「品川22か2785」、1983(S58)の導入車と
かつて常連だったBBSで、斎藤さんや新羽のNI1186さんから教えていただきました。
はじめて出会ってもう8年、相変わらず状態はよさそうだけど
雪に埋もれたリアが次第に腐食してるのが気になるところ。
お店の傍らにおいてあるものの、いつも営業時間外にしか行ったことがなく
いったいどのように使われているのかは、今もっても判らないまま…。
駅のホームからも見えるので結構と有名なんじゃないでしょか?


今回、八方ターミナルで出迎えてくれたのは、こちらの元都交7E・10035。
画像
画像
1990年式・W代車。元の深川?巣鴨?
ほぼ同年式の10053は側面幕が大型版のまま使われているので
既存巻取り機を再用した末期の車輌ってことになるのかな。
※参考にこちら

今期は「八方シャトルバス」ということで、各地区からゲレンデ送迎が運行中。
そのうちの5号車、エコーランド−名木山−咲花間で行ったりきたり。
http://www.hakuba-happo.or.jp/05bus.htm
ちなみに1号車は短いセレガ、2・3はコースターだったかな?
アダムと咲花はローザだったはず。路線車マニア的にはあまり気を惹かれませんね。

富士重工つながりで、白馬営業所に待機するLV318L。
画像
形式から判るように高出力車。上高地線が本来の活躍場だったらしい。
1991年式ながら新製時は非冷房。現在は冷房取付けが行われているそうな。


それから白馬駅前−八方ターミナルのシャトルバス。
白馬駅まで片道6分、\180の行路。
画像
画像
2000年くらいまでは京福中古のMPブルドックだったが、今はなんとHIMR!
※参考にこちら
さらに、広瀬さんのサイトにキッチリした写真が載ってたのでTBさせていただきました。
http://caw99100.exblog.jp/1325476/

白馬駅−八方間に顔を出すもうひとつの連中。
画像
画像
やっぱり上高地線用だった1993年式のいすゞ車。この形式から冷房車になったそう。
栂池まで上っていくのには、やっぱり高出力車のLV318N。

画像
HIMR登場前の上高地線のよう、とどこかのサイトで書いてありました。ふむふむ。
ところで「試運転」って幕は珍しくないですか?


せっかくなので八方尾根のアリバイ写真。
画像
黒菱の上から右下に兎平の方向を望む。
中央手前の集落が八方で、右斜め上に白馬駅周辺がある。
上から見るとすぐ近くっぽいけど、歩ける距離じゃないんだよね…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雪山の出会い」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる