常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「たまには実車の空気を吸いに」

<<   作成日時 : 2006/05/04 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連休後半戦スタート。
エノデン坊やと行くGWツアー、去年の宇都宮に続き今回は茨城県下へ。
まずは未乗のメガライナーで、帰省ラッシュの常磐道を下る!
乗車待ち大行列の鹿島線ホームを横目に、84人乗りが東京駅で乗せた旅客は15人ほど…。
画像

両親の実家が、自転車で行ける距離か車じゃ行けない距離かの両極端なので
いわゆる“帰省ラッシュの高速道路”なるものはTVの中だけのものだった。
それが体感できるんじゃないか!?と実は楽しみだった今日の常磐道。
実際にそこに入ってみると…車内じゃ身動きとれないし、飽きました(-_-;;)
画像
首都高箱崎JCTあたりでさっそくつかまり
途中スルーになりつつも、結局またトロトロで約2時間遅延。
一応は90km/h程度の巡航速度は体験できたので、まあよしとしましょう。

「メガライナー」はかつて関東鉄道にリースされてた2台を含め、全4台。
2002年から運行開始でまだ4年モノながら、各部に見え隠れする疲れも。
今後の去就はどうなっていくのやら…?


関鉄のMP218N+7Eでつくばを離れ、次なる目的地は鹿島鉄道。
沿線ではちょうど田植えのシーズン。
撮りたいな〜と思ってただけに、喜んで線路際へ。
画像
画像
しかし来たのは軽快車のみ。悔しいけどこればっかりは仕方ないか。
旧型車も撮りたいので、フィーバー前にもう一度足を運びたいな。



今回はいつものカメラバッグではなく、ザック1つにカメラとレンズを1組だけの軽装備。
画像
…というのも『50mmがレンズ本体がガタついてズレる』という泣くに泣けない症状が出
急遽、予備のズームレンズを引っ張り出してきたから、というもの。
調整出さなきゃ…と思ってた矢先の出来事。ショック大きいっすよ(泣


鉾田からは鹿島臨海鉄道で水戸へ。
画像
実はまだ降りたことのなかった水戸、まだまだ茨城交通では5Eが現役だった!
とりあえず撮れたのはいすゞの都交中古。まだ西武のも残存。
茨城オートのHT+7Eも気になるところ。ここの5Eはまだ生きてるのかしら?

帰りはグッとおごってスーパーひたちで。
上野駅トーサン番にはあけぼのが据え付けられ、81が待ってました。
画像
編成を見て歩いたら、カニから後ろがいつの間にか元品川の金帯車に!?とビックリ。
24系25形も東だとあけぼのだけになってしまったのね…。
余談ながら、交通博物館の出雲風車輌展示はオシ24入りにできなかったのかな…。
純然たる寝台客車形式の食堂車は最後の存在だけど
これも恐らく保存されることもなく姿を消してしまうのでしょうね。

【以下は告知】
画像
映画『ドラえもん のび太の恐竜2006』見ました?
まだ見てない方は、この連休中に鉾田宝来多座へぜひ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「たまには実車の空気を吸いに」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる