常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「旅空の京は曇」

<<   作成日時 : 2006/07/23 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

今週も金曜日は京都出張。しかも10:00から打合せという強行軍。
前夜の資料まとめと映像の編集で、会社を出たのが27:20というのも稀なこと。
それでも西の空気を吸えると思えば心踊るというもの♪

2つの打合せ間の中断期間が数時間あったのもあって、結局解放されたのは18:30。
さっさと帰る先輩たちと別れ、しばらくぶりの鉄分補給!
画像
<まだ残ってた!・奈良区のクモハ103−32>
画像
<反対側・クハ103−585はランボードの大きな吹田の冷改車>

睡眠不足でボーっとしたアタマを動かしながら、地下鉄との接続駅・六地蔵へ向かってみる。
画像

当の六地蔵に着けど、単に地下鉄で戻るのじゃつまらないと思ってたところで
京阪の六地蔵駅への道案内を見つける。渡りに舟!とばかりに足を向けてみることに。
画像
中書島で本線に乗換え。
地理感覚がマヒしてるので、滑り込む「淀屋橋行」と「出町柳行」
どっちに乗ればいいのかとっさに判らず、慌てて階段を駆け上がるハメに…。
馬喰町から東京に行きたい時に「久里浜行」と「木更津行」見て混乱するようなものかな?

8000系特急は2駅で乗換え。丹波橋から近鉄電車で京都駅へ。
余所者には外観からの違いがよく判らないけど、方向幕が後付けっぽいから古いのかな?
画像
京都で向かいのホームにいた車輌は、8400系で最後の2連だったらしい。
ちゃんと撮っておけばよかった…。
関西私鉄は車輌知識がないので、見る電車が全部珍しくてキョロキョロしちゃいますな。
社会性のないマニアまで半歩手前?!

画像
無事、新幹線までに戻ってこられた京都駅。
こんなカット撮りに来てたもんだから、晩ご飯を選ぶ余裕がなかったのは内緒です(^-^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。みいと言います。初めまして(*^_^*)クモハ103系ですか?懐かしいです!最近はメッキリ、関東では、見られなくなってしまいましたが。運転台なんですけど、これは運転席展望窓から撮られたのですね。よく撮れていますね。103系は、運転席がシャコタンになっていて、丁度、展望窓から見ると運転士を上から見下ろすような感じですよね【笑】ちょくちょく又遊びに来ると思いますが、宜しくお願いします。
みい
2006/07/23 17:43
キト出張お疲れさまでした。
奈良のクモハはこれが最後かな?森ノ宮からの転配で、全廃の予定なので、貴重なカットになりましたね。
京阪はあまり無駄な放送がないだけに、聞き漏らしは命取り!
関東人には不親切な感じがしますが、それが京都系の気質なのかな。
近鉄通勤車は、空き番号をランダムに使うので、かなり詳しくないと解読は難しいよ!
8000系だから、20年くらい前の新製かな?このくらいはまだ古さを感じないのは、年齢のせいかな?写真の方向幕は、後付ではないよ。新製時からこんな感じです。
>社会性のないマニアまで半歩手前?!
気を付けましょう!
大山出張所
2006/07/23 20:17
■みいさん
ようこそいらっしゃいませ。
関東圏では常磐線103系の引退と同時に、クモハ103も終焉を迎えてしまいました。
国鉄時代の車輌なので運転台の基本は同じですが
列車タイプの票差しやATS-Pの表示機など
東西での仕様差を見つけてほくそえむのもこの道の面白さですね。

■大山出張所さん
ギリギリで存続してるのを見つけた、という感じでしょうか。
最近、車体外板の種別票差しを撤去してるみたいですが
コイツらには残ってるあたりが、それを暗示しているようで寂しいですね。
クモハ103-2500も廃車になっちゃったんですかね…?

>関西私鉄
こういうところはエノデン坊やにお任せしましょう(笑
たろう@家主
2006/07/23 22:52
ハイ、エノデン坊やです。

近鉄の車両はよくわかんないです。ただ、車体デザインのリニューアルをあまりしないから、似たような顔でいろんな形式があるよね。写真の車両と似た車体で、もう廃車になったのもいるし(800系だっけ?)、元祖4扉クロスシートの2610系もその顔だよね。その後、ライトがこめかみに移ってステンレスの化粧版が付いた顔に変わります。

京阪の方が形式は単純!でも写真の2600系もそろそろ40年選手では?前面の二段窓に古さを感じる!?京阪は古い車輌を大切に使うよね。こんなところも京都気質かもしれません。
エノデン坊や
2006/07/24 23:32
近鉄電車は難しいねぇ...
地元に住んでいて、通勤・通学で長年使っていてもよく解らん...
最近は、名古屋線にも、奈良線からの移籍車も居るし...
NANNOCRAFT
2006/07/25 19:22
■エノデン坊や
そっすか、仲間連中でも関西私鉄といえばアナタだと思ったのですが…。
Nゲージ完成品のカタログが教科書だった頃は
近鉄といえば3代目ビスタカーしか知りませんでした。
京阪2600系は、妙にデカいライトケースに
ちょこっとシールドビームが収まってるあたりが好きです(笑

■NANNOさん
近鉄電車って地元でもわからないものなんですか!?
それじゃあ普段乗らない我々が判らなくてもムリはないのかな?(笑
ほぼ同じ仕様でも投入線区が違う、とか
空調関係が違うから〜と形式が変わるなんてもうパニックです…。
たろう@家主
2006/07/28 01:57
■エノデン坊やさん
えっ!意外な特技ですね・・・
個人的には近鉄や京阪もいいけど、やっぱり阪急ですね。
でも、阪神電車もマルーンに塗らないでほしいものだ(爆)
大山出張所
2006/07/30 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「旅空の京は曇」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる