常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「転んでもただでは起きぬ」

<<   作成日時 : 2007/06/17 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

木金と出張で東北へ行ってきました。

秋田へ降りた木曜日は、仕事終了後に新幹線で盛岡へ移動。
すでに21:00だったので、雨降る中を裁判所前までサクラを見に行くだけにとどめ
今回いちばんのお楽しみは翌朝に!
明朝7:00に目覚ましをセット!万全の体制で寝…たはずが起きたのは8:00すぎ。
とにかく大急ぎで仕度して、乗るバスまでの30分ちょっとを確保。

そこでサラリーマンが見たモノは!?

■国際興業カラーの富士重工6E
 画像
  <854・U-LR332J/出身:川崎鶴見臨港バス>
 2台がやってきた6E。
 かつて岩手県交通では神奈中からのCJM・5Eがいたけれど
 そのときにはいなかった国際興業カラーが6Eで実現!
 空想だけの産物だと思ってたけど、ホントに出会えた嬉しさで撮る手が震えました(←マジで

■国際興業カラーの富士重工7E
 画像
 画像
  <486・U-LV324K/出身:東京都交通局>
 大型免許を取ったとき、教習所の教官から
 京成から流れた7EがIKKに登場したんだって、と教えてもらったことがありました。
 しかしコイツらのベンチレーターを見る限りでは都交出身?!
 …なんて不思議がってたら案の定。
 よく見れば、岩手版アンテナの隣にバスロケアンテナも残っている都交中古です。
 平成2年式のW代のようで、松電10035あたりとの兄弟車かもしれません。

 画像
 画像
  <525・P-LV314L/出身:小田急バス>
 一方こちらは、ブロンズ色のサッシで引き締まった小田急出身車。
 国際興業の中古バス仲介サイトでもしばらく掲載されていたこともあったので
 その流れからやってきたのかしら?
 妻面近くの斜めに下りる濃いグリーンの処理からか
 リアにあまり角ばった感じがしないのは目の錯覚かしら?でもいい感じだなぁ。

 画像
  <527・P-LV318K/出身:小田急バス> 
 同じく小田急出身車だが、中ドア手前の窓が異様に細くて尺違いだと判る。
 リアを見てなかったので気付かなかったけど、高出力車のLV318。
 小田急時代は生田・町田界隈で活躍していたそうです。
 上の都交と比べると、中ドア上のランプが右側だけに寄ってるのが特徴。
 確かに客扱いのときは右扉しか開けてなかったな。

■移籍車百花繚乱
 画像
  <589・P-LV314N/出身:京成電鉄>
 『県交通といえばいすゞ』は紛れもない事実なのだけど
 見た瞬間に「ええっ!」と声を上げてしまったのはこの3ドア車。
 こちらも京成からやってきた変わり者。今は後ろドア使ってないそうな…。

 画像
  <361・U-LV324M/出身:淡路交通>
 こちらも同じく、声を上げてしまったシリーズ。
 ブラックのサッシで巨大幕のLVと言ったら国際興業6500代かよ!?と思ったら
 どうやら淡路から直接やってきたらしいです。

 画像
 <617・P-LR312J/出身:遠州鉄道>
 突然現れた『ツーマンバス』。メトロ窓で前中折扉とはヘンなヤツ…と思っていたら
 やっぱり遠州鉄道からやってきたらしい。なにかの企画用なの?

■やっぱり主力は国際興業出身(2007/07/01更新)
 画像
 <358・P-LV314K/KKK7000代(S63年式)>
 画像
 画像
 <546(上) 480(下)・P-LV314K/KKK7000代(H1年式)>
 LV314・324ともが存在した国際興業7000代、そのうちの前者。
 方向幕横が黒いのがS63年式で、青いのがH1年式だそうで。

 画像
 <704・U-LV324K/KKK7000代(H2年式)>
 こちらはLV324になったH2年式。側面方向幕が中ドアの後ろにあるのがその特徴。

 画像
 <908・U-LV324K/KKK7000代(H3年式)>
 そして側面方向幕が大型化され、中ドアの前に移ったH3年式。
 このときに車内の三方シートが廃止されたそうです。

 画像
 画像
 画像
 <(上)850 (中)1097・U-LV324K/KKK7500代>
 7000代に代わり、H5年式から導入された7500代。
 フロントオーバーハングがK尺の標準になり、前ドアとホイルハウスとの間に間隔が。
 現在の移籍車はこちらが主流となっており、旧番がうっすらと見える車も(下 元7603号車)。
 上は前面と前ドア横にサボ受けの残る元都区内車、
 中は後ドアに[バス共通カード]のステッカーが残る元埼玉地区車。

 画像
 画像
 <(上)741 (下)963・U-LV324L/KKK8000代(H5年式)>
 そしてハイバックシート、メトロ窓を装備した8000代までもが移籍。
 上の4枚折扉が特徴の都区内車も、下の引扉な埼玉車もともに活躍中。
 どちらも、側面扉の上がグリーンなのでH5年式と判るのです。

■おまけで?岩手県北バス
 画像
 こちらは日野車の印象が強かった事業者ですが
 7E・8Eが比較的多かったり、1Mも持ってるなんてことも今回はじめて知りました。

「…意外とキュービックも好きなのかも?」
そんなことに気付かされた朝の30分でしたとさ。

【参考サイト】
「岩手県交通ファンサイト」 http://www.h3.dion.ne.jp/~bus-ik/
「関東バスファンブック」 http://www2s.biglobe.ne.jp/~am0604/
「小田急バス車両図鑑−いすゞ1987-90」 http://www2s.biglobe.ne.jp/~takakyo/odq_zukan/isuzu_p/index.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
http://venushack.com/weight-loss/venus-factor-revi...
u]B____N__v __H___/EFu_u_O ...続きを見る
http://venushack.com...
2017/01/11 11:20
venusgood.com
u]B____N__v __H___/EFu_u_O ...続きを見る
venusgood.com
2017/01/18 20:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!

かつてはモノコック天国だった岩手もついに終焉ですね。
天現寺氏とひたすらモノコックを追ったのが思い出深いです。
岩手名物といえばKKK塗装の富士重・・・
いつ見ても、違和感バリバリです。
白羽雪兎
2007/06/17 21:32
東北のモノコックは十和田観光行ったときの南部バスが最後かな…。
盛岡駅前で撮ったのは、もしかして高1の八幡平か鉄研合宿以来。
あのころは確かまだ神奈中からの北村CJMが現役だったはず。
そのころの池袋駅前が、今こっちにやってきているような感じでした。
…でももうすでにLTが激減していてビックリ。

FHIのKKK塗装、案外いっぱいいるのね(笑)
たろう(家主)
2007/06/18 01:49
たろうさんが,大型免許をお持ちであることを初めて知り,思わず「ええっ!」と声を上げてしまいました.すごいですね.
ツキだっ!
2007/06/20 21:12
>大型免許
1種だけですけどね〜。
いつバス買っても乗れるように!と学生のうちに取りました。
普通免許を持っているなら技能だけで取れるので
この趣味やってるときっと必須ですよ?w
たろう(家主)
2007/06/22 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
「転んでもただでは起きぬ」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる