常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マニュアルカメラは好きですか?」

<<   作成日時 : 2008/08/07 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

過去にもカメラをネタにしたことがあったけど、今回はいちばん深刻な事態に。
学生時代からフル使用してきたカメラたちが、軒並みマズイ状況になってきた。
「ニコンF2+Cニッコール」という1970年代の機材で撮影できるのも、この夏が最後かもしれない…。

画像
 <上信電鉄遠征でのひとコマ(2004/05/04)>

画像
 <舞い散るサクラとF2photomic(2005/04/09)>

画像
 <鹿島鉄道遠征はズームで手軽に(2006/05/03)>

画像
 <関西遠征はフル装備で(2006/09/02)>

画像
 <春の五日市線でひなたぼっこ(2007/03/10)>

画像
 <冬の青梅線で雪化粧(2008/02/03)>

今回の診断は下記のとおり
 ・F2 Photomic(銀) : 巻き上げレバーの板バネ破損 ほか各部不調/修理部品払底
 ・F2 PhotomicA(黒) : 高速シャッター精度不良・レンズマウント部分にゆがみアリ
 ・Nikkor-S C Auto 50mmF1.4 Ai改 : ヘリコイドにガタつき→清掃+調整依頼するも直らない可能性も

これまでにも何度か聞いた内容もあれど、致命的なのは(銀)の巻き上げレバー故障だろう。
どこかに修理依頼して必死で直すか、状態のいい中古F2をもう一度探してみるか。
いや、むしろ状態のいいF3やnewFM2あたりを探して
純正のオーバーホール受付が終了してしまう前に最終調整を出すようにするか?とも悩むところ。
しかしいずれにせよ、F2 Photomic以降を選べば
必然的に非Aiレンズはメインの座からはお役御免となるだろう訳で
「Cニッコール」優先できた我が家のレンズ構成にも影響を与えそう。
鉄道写真はまだ銀塩でありたいと思うので、焦って悔いの残る判断にならぬようにと…。

そんな思いの一方で、そろそろデジ一眼を買おうかとも画策中。
発端は、このところ年に2組ほどが続いている、会社同僚の結婚式でのお声掛りから。

数年前の忘年会で、演出としてF2+ストロボで撮ってたらなんだか妙にウケてしまい
それを機に最近は社内の記録写真係だけじゃなくなり
結婚式披露宴→2次会から、さらに婚姻届提出の瞬間まで着いていくまで!などと
「オレの本業って何だっけ?」と思うような出来事もいくつか。
ついこの土曜日にも同期と後輩の結婚式があって
その仕上がりをドキドキしながら待っている今日この頃。
そうこうするうち、一個人の趣味で撮ってただけならともかく
むしろ、公式的な記録としての確実性が求められる場面においては
仕上がってみないと出来がわからない銀塩では、今やその目的を果たせていないという訳です。

もちろんコンパクト機のデジカメは持っているものの
主たる目的はWEBへのアップと、簡単な記録用なだけに
前記の目的を果たせるもの、としてこれまでのネガ用を置き換えるとすれば
公私共に求める最低限のスペックは満足していて欲しいもの。
そう考えると、恐らく『D300』くらいが順当なところかな…。

 「これからもやっぱりF2?それとも長い目で見てF3?」
 「デジ一眼は今のオレにホントに必要?」

いずれにせよ、本気で買うなら安い買い物じゃないのが“カメラ”。
この夏にも撮影の成果を残すつもりがあるのなら
指をくわえて眺めてるだけでいられるのは、この土曜日までなんじゃないかな…?(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「マニュアルカメラは好きですか?」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる