常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「富士重5Eは好きですか?!」

<<   作成日時 : 2009/05/02 07:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

沖縄2日目、目が覚めたのは乗るつもりだったバスの発車時刻?!
慌てて支度しようにも当然間に合わず、1時間半ほど時間が空いてしまうことに。
それならば…と性懲りもなく街行くバスを眺めておりました。

画像
 <沖縄といえば“国際通り”と5Eでしょ(2009/05/01)>

■空港を目指すトップドア
画像
 〔琉球バス交通 沖22か20-19・日デP-U32L〕

画像
 〔琉球バス交通 沖22か20-19・日野P-HT235BA〕
 琉球バス自社発注車のトップドア5E。
 仕様が同じながら日デと日野車が存在、
 公式側では側面の蓋位置がちょっと違う程度か。

■都市用バス健在!
画像
 〔琉球バス交通 沖縄200か10・日デP-U32K/出身:横浜市交通局〕

画像
 〔那覇バス 沖縄200か157・いすゞP-LV314L/出身:小田急バス〕
 いずれも首都圏からの移籍車。
 那覇バスのLV314Lは、方向幕をBU04から転用した車両で
 前面幕の左右方向を詰めているのも特徴。

■「めんそーれ」5E
画像
 〔那覇空港構内専用車 5・日デP-U32K/出身:関東バス〕

画像
 〔那覇バス 沖縄200か185・いすゞP-LV314L/出身:川崎鶴見臨港バス〕

画像
 〔那覇バス 沖縄200か139・いすゞP-LV314L/出身:小田急バス〕
 広瀬さんのブログ「資料館の書庫から」で存在を知った、那覇空港構内の彼ら。
 中でも関東バスのU32Kがいると聞いて、どうにかチャンスを狙ってたら
 ちょうど離島線があったのかピストン輸送中!
 展望デッキの国際線ターミナル側端っこギリギリからその姿を望む。

画像
 <ゴッと吹かして急上昇〜な真下に5E(2009/05/01・那覇空港)>

◆以下、アリバイ写真。
画像
 東洋一の洞とも言われる「玉泉洞」。
 聞いただけでは解らないほどにかなりの規模でさらに素晴らしい!
 これは行ってみてよかった。

画像
 沖縄といえば、サミットも行われた首里城。
 ひとつの山を丸々と抱えた眼下には那覇の街が広がる。
 通信手段も今とは比較にならない時代の、壮大な歴史ロマンに想いを馳せてみる。
 …が、GWにひとりで行くモンじゃないな〜と気付かされた小一時間でした。

沖縄ツアー、まだまだ続きます。

【参考サイト】
 『創作鉄道資料館』 http://www16.plala.or.jp/caw99100/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私にとって沖縄と言えば…「730バス」です.
ツキだっ!
2009/05/03 23:00
おお、那覇空港に行った関東バス→東京空港交通のU32K
ばっちり撮影されていますね。
空港の車両は置き換えサイクルが早いようなので、ラッキーでしたね・・・というか、羨ましいです!。

一般の路線バスのほうは、移籍車の5Eは随分減ってしまいました。
私も昨年11月に行った際に確認できた那覇バスのLVは、この1台だけでした。
もう沖縄に来てから9年以上経つので、仕方ないのでしょうけど・・・。
ひろせ
2009/05/06 00:05
■ツキだっ!さん
>730車
実はワタシもそればっかりだと行く前は思ってたのですが
営業車は昨年で全車引退していたそうです。残念…。

■ひろせさん
>移籍車5E
那覇バスの小田急出身はまだ数台を見ることができました。
東陽バスの西東京HTはすでに廃車になってしまったようで
琉球バス交通はトップドアと横浜市交をまだそれなりに見ることができました。

名護BTでは倉庫として、都交出身のU32Kが置かれてました。
これも1年くらい前には現役だったようで悔しいばかりです…。
たろう(家主)
2009/05/06 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
「富士重5Eは好きですか?!」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる