常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アフター5」はバスも撮ろう!

<<   作成日時 : 2010/02/07 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は電車を撮った姪浜、調べてみると駅前には昭和バスも出入りしているらしい。
西工だらけの西鉄バスより、富士重工“かもしれない”昭和バスを撮りたいのがマニアゴコロ。
昨日と同じように、仕事を終えて向かったところ…?

画像
 <再就職先は遠い西の地でした(2010/02/07・姪浜駅南口)>
「昭和バス」こと「昭和自動車」といえば、古くは特徴的な自社発注車から
中古移籍やサンプルカーなど、バスマニアならちょっと気になる事業者のひとつ。
現在は路線縮小もあって、路線車は筑肥線沿線まで行かないと見られなくなってしまった。

その最東端(?)は、姪浜駅から15分ほどのショッピングモール「マリノアシティ福岡」までの路線。
平日は30分間隔だが、土日祝は15分間隔になるらしい。
姪浜駅前で待つことしばし、やってきたのは期待通りの富士重ボディ!

■東から嫁いできた7E
 画像
 画像
 〔昭和自動車 福岡200か18-21・いすゞU-LV324L/出身:西東京バス〕

 画像
 画像
 〔昭和自動車 福岡200か18-23・いすゞU-LV324L/出身:西東京バス〕

 画像
 画像
 〔昭和自動車 福岡200か18-24・いすゞU-LV324L/出身:西東京バス〕
 いずれも、東は東でも“西東京バス(多摩バス?)”出身のいすゞLV7E。
 あまりに特徴のない姿で弱ったけど、リア窓から見える後部保護枠(?)を見てなるほどな、と。

現地に着いたとき、駅前に見た車両の後ろ姿は西武中古?!とテンション上がったものの
1時間待って一周してきた連中は全て同じ西東京のグループ。
これはこれでまた撮りにこなくちゃなぁ…と嬉しいような切ないような。

◇おまけの“いっぴん”
 画像
 こちらは仕事の合間に覗いたおもちゃ屋で見つけて、つい買ってしまったミニカー。
 京成バスの連接バスKC-B10Mを再現したシロモノ。
 ほとんどパッケージ買いだったんだけど、出来は…まあ玩具としたらいい方かな、と。
 でも、全国的に見てもかなり局地的な存在であるイチ“路線バス”を
 こうやって製品化してしまったトミカの努力は素直に認めてあげたいと思うのです。

ちなみに明日は、去年と同じように壱岐へ渡る予定。
見舞う人はなくなってしまったけど、あらためて挨拶に行ってこよう。
今回は親戚へ連絡していないので、港からバスを乗り継いで向かうこともまたひとつ楽しみだったり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
出張、お疲れ様です。
京成の連接バスも、もうすぐ新型に置き換えですね。
ツキだっ!
2010/02/08 20:30
昔は、姪浜からクローズドドアで福岡駅まで入っていましたね。
車種も中型から貸切格下げまでなんでもありで、ラッシュ時は特に楽しかったです。

昭和自動車は暫く行ってません。
横浜市のLVなども入ったようなので、いずれ再訪したいところです。
ひろせ
2010/02/09 00:49
昭和バスもこのカラーになって久しいですね。実は、ステンボディの頃からしってまして、トップドアの富士重ボディなど記憶にあります。多久や伊万里方面でよく見かけてました。う〜ん懐かしい!
いけさん
2010/02/09 22:16
■ツキだっ!さん
>京成の連接バス
そうなんですか?!と慌てて調べてしまいました。
FHIファンにとって、またひとつ火が消えてしまうのは残念です…。

■ひろせさん
かつてのバリエーションの豊富さは群を抜いてましたね。
あのころのフィルムを整理してやらねば、とは思うのですがなかなか…。

■いけさん
西工のカマボコも、かなり遅くまで残っていましたね。
銀色に赤帯、の旧カラーは系列の壱岐交通で近年まで残ってたのですが
こちらももう新色に統一されてしまいました。
たろう(家主)
2010/02/14 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アフター5」はバスも撮ろう! 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる