常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ[DB]で新婚旅行・その3

<<   作成日時 : 2013/12/24 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いろいろあったけれど初日も無事に終了。
ドイツの朝を迎えて、いよいよ国内を巡る旅が本格的にスタート!
2日目は、朝食後からさっそくフランクフルト市内をそぞろ歩き。

画像
 <地下で並ぶDB 423形とVGF U5-50(ハウプトヴァッヘ)>

◆12/4(水)
 画像
 <初日の宿:シュタイゲンベルガー フランクフルター ホフ>
 前夜はライトで照らされた姿しか見られなかったホテルの全景を眺める。
 それにしても空が暗い…。
 そもそも冬のドイツは日の出が遅く日の入りが早い、とはまだ理解してなかった。

【当初の目的どおりに…】
 2日目、まず最初に目指したのはゼンケンベルク自然博物館。
 実は初日に迷わなければさっさと荷物を置いて行ってみようとしていたのだが。
 画像
 <で、やっぱりきっぷの買い方に四苦八苦>
 モニター画面がタッチパネルっぽいデザインなのでつい押してしまうが
 そこから離れたボタンを押す、とはなんとも感覚的じゃないなー。
 まあ慣れちゃえば同じ行動なので特に迷わず。
 しかし改札口がないとなると、駅係員にも聞けないのはちょっと困るね。

 画像
 <U3でまずはヴィリー・ブラント広場まで>
 自然博物館の最寄り駅はボッケンハイマー・ヴァルテ。
 実は現在地を間違えて認識していたので、乗らなくていいU3でヴィリー・ブラント広場へ。
 そこからU6に乗換えてまもなく到着。
 ここで無料のトイレに入ったら、昔よく公園などにあった
 コンクリ打ちっぱなし男子小用便所でびっくり。
 有料との差が激しいなぁ。

 画像
 <ベートーベン広場にある教会>
 エントランスに雑多な荷物がある…と思ったら住人がいた。びっくり。

 画像
 <ゼンケンベルグ自然博物館>
 で、目的通りの自然博物館へ。
 これがまたまた、とにかく面白かった!
 実物大でくみ上げた恐竜の骨格や各種生物の剥製が大量にあったりして
 高校の理科で生物を選択した自分には、あの時見られたらもっと興奮してただろうなー。
 一部、虫のコーナーだけは妻ともどもそそくさと通過しましたが。

【再びレーマー広場へ】
 お昼前になってしまったので、後ろ髪をひかれる思いで自然博物館をあとに。
 前夜見に行ったクリスマス市を見てみよう、ということでレーマー広場に向かうことにする。
 そのままUバーンで戻ってもよかったけれど、ここはトラムの電停へ向かおう。
 画像
 <緑地帯を抜けるトラム>
 すぐにルートヴィヒ・エアハルト・アンラーゲ電停へ到着。
 右側に折返しループ線があったり、なんだか土地の使い方がいちいち広いな。
 画像
 <トラムがゆく街…ヨーロッパだねぇ!>
 中央駅前で系統乗換え。
 フランクフルトのトラムは左右両側にドアがあって、運転席も前後にある。
 ここでは一番後ろに乗って、運転台を観察。
 画像
 <左手ワンハンドルマスコン?>

 これまたあっという間にレーマーで下車。
 道路を跨ぐ渡り廊下をくぐっていく路面電車は、広瀬さんのページで見たあのシーンだ!
 画像
 画像
 <レーマー広場はクリスマス一色>
 そういえば、欧州型ストラクチャーで製品化されてるT形状のクレーンも
 至る所でいっぱい見ました。こっちだとこれがオーソドックスなんだろうな。
 画像
 そしてやっぱりソーセージ。
 でも美味しい。

 レーマーからは前夜歩いた街並みを再び一巡り。
 最後はちょっと疲れて電車で中央駅へ。
 画像
 あえてU5が来るのを待って、地上区間では下りるゴツいステップも見られた!
 これは地上でも見てみたかったなー。

【フランクフルトに別れを告げて】
 フランクフルト中央駅に戻ってきて、まずはRAILPASSを有効化。
 18きっぷに日付印入れてもらうみたいだね。

 構内を見渡すとDB SHOPがあったのでひと通り眺める。
 まだ2日目で荷物を増やしちゃなるまい、と買い物はしなかったのをあとで後悔することに…。
 画像
 構内にあるというメルクリンのレイアウトは見当たらなかったけれど
 クリスマスツリーの根元のショーケースをGゲージ的なものが走っていた。

 さて乗る列車は…と見上げると発車案内表示が。
 各線ごとに表示する日本形と違って、発車時刻順に入り混じって表示されるこちらの表示。
 今度のが出たあと次は…と探そうとすると難しいけれど
 「○分発の列車は〜」と単純に探すには解りやすいかも。
 画像
 ちなみに我々は14:54発のICE629・ミュンヘン行きに乗ります。 

しかし12/4(水)はまだ終わらない!
後半へつづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツ[DB]で新婚旅行・その3 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる