「あといくつの雪景色」

昨日の晩に降り出した雪は、そこそこに街を白く彩った。
E233系投入が決まった中央快速線。
白一色の世界に映えるオレンジの201系を見られるのも、あと何度あるのだろう。
画像
水気を多く含んだ雪は、足元から早々に溶けていく。
2週間前は仕事でまったく縁がなかっただけに期待して出掛けてきたものの
あまり満足した光景にはならなかったのが悔やまれるところ。
思い返せば2000年1月だかの大雪を西荻窪で撮って以来かな?
電車が見えないくらいに吹雪いてたことと、ホームにあった雪だるまを思い出す。


自分にとって国電趣味の原風景である中央線。
比較的単純な運転区間の割に、そこに顔を出す数々の車輌が織り成すシーンは
今も昔も中央線国電区間の魅力だと思う。
画像
あの頃からさほど変わらない顔合わせが、いよいよ見られなくなる日が近付いてきた。

一足先に姿を消した黄色の電車たち。
画像
<1999/02/10・高円寺 Tc200-150/Tc103-828>
授業も終わった高3のある朝、快速津田沼行のK運用を撮りに出掛けた朝のスナップ。
もう7年にもなるのね…。
懐かしの「全国国電会議HP」で、これをトップにしてた時もありましたっけ。

バリエーション豊かだった緩行線に比べて
スカートは言うに及ばず、種別電照幕までついて写欲をそそられなかった快速線。
画像
しかし「あの時撮っておけば…」とは取り返しのつかない時になって思うもの。
今ならまだ、後悔しないだけの時間が充分に残っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック