お土産は生のうち

週末、妹が出張で仙台へ行ってきた。
そのお土産リクエストが来たので、一も二もなく「栄太楼の生どら!」とレスポンス。
そしてやってきた希望の品。仙台銘菓といえば「白松がモナカ」かコレだよね!
画像

コレを知ったのは、仙台にTc103-178/179を追いかけていった学生時代のこと。
当時現地にいたOGのIさんに「土産で生どら買うなら栄太楼ね」と言われたのがはじまり。
画像
少しあと、仙石線特集で往復するときには
車中で食べるモナカ1個と、土産のコレ1箱を抱えて
スーパーラビットの719系へ乗り込んだのも懐かしい思い出。
画像

真冬の北海道、駅のストーブでラーメンを作って食べた、とか
夜行連泊の合間で食べたカツどんが忘れられない、なんて経験は残念ながらないけど
ないならないなりに、ココロが覚えている味がある。
ただ懐かしむだけじゃなくて、新しい想い出を作りにまた旅に出たい。


…別に模型からの逃避じゃないですよ?
現状はこのへん↓。
画像
さて寝る前もうちょっとやっとくか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大山出張所
2006年05月23日 22:31
えっ!仙台土産は「萩の月」でしょ・・・?
「伊達絵巻」もいいよ。って、俺は菓匠三全の回し者か(笑)

この記事へのトラックバック