「残業でも“タダ”では…その2」

今夜は22:00を過ぎたところで途端に力が抜けてしまう。
帰る気力も湧かず、とりあえず読んでなかった今日発売のマンガ雑誌に目を通す。
気付けばいい時間…終電へ向かって会社を出、携帯に目を落とせば『東伏見に工臨』だって?!
画像
25:00を廻って到着したいつもの駅に見慣れぬ姿があると、ついつい興奮してしまう。

例年2月ごろは、上石神井まで運転されるバラスト工臨をよく見かける。
それが偶然なのかバラスト交換の周期が決まっているのかはよく判らないけれど
どことなく気にしてしまうのは、現役の学生班だったあのころから変わらない。
画像
画像

玉川上水から重連のE31形に牽かれてくる貨車は、新宿方から空車のトムと積車のホキ。
これは「ホキの新しいバラストを入替え、廃バラストをトムに載せる」という作業のため。
新所沢や上石神井に着いた列車は、間にモーターカーを挟み独立した編成になる。
画像
 <今夜は川越方へまずホキたちが発車>
画像
 <続いてトムの一群が発車>
今回は上石神井以西での作業だったらしく、新所沢終4809が行ってしまったあとで動き出した。
ちなみに本線逆走ではなく、ちゃんと下り本線を走っていきました。

画像
 <ホーム据付け…闇夜にDT20のモールドが浮かび上がる>
連結解放後、構内端の上り本線上で待機していた電機は
工事列車の発車後に、本屋のちょうど下くらいまでやってきてパン下げ。
ここで明日早朝の折返しまでしばらく留置される。

しばらく写真を撮ってるうちに、どこからともなく同業者な人たちがやってきた。
こんなド深夜によく撮りに来るなぁ…と感心すれど、一般旅客から見たらオレも同じだ(苦笑)
いつもだと1日おきにまたやってくるので、次回は金曜日かな?
確証はないけど、念のためF2持って出勤するか~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック