買ってしまいました…

GM・クロスポイントから待望のキットが発売!
ずっと欲しい形式だったものの、ちゃんと調べてなかったから
さすがに金属キットに手を出すのはなぁ~と思ってたのですが…。
まあプラキットならその敷居も低くなるというものです。
画像
 <営団5000と東葉1000…大好きな顔もすでに過去帖入り(2003/05/30・中野)>
中学のころにはもう好きだったけど、学生時代は“国電”ばかりを追いかけてたので
ちゃんと撮ったのといえば、阿佐ヶ谷で緩行線を狙ったときくらいかも。
通勤経路に東西線を使うようになって、最期の最後でまたきっかけがつかめた5000系。
あの独特のブレーキ緩解音や主抵抗器のスカコンッ!って音が聴きたくて
どちらかというと、珍しく撮るより乗るほうが主体だった存在かもしれない。

そんな、近すぎて調べてなかった営団5000系。
でもプラキットならちょっと肩の力抜いてもいいんじゃないかな?なんてのは錯覚ですか(汗
早速キットを開けて見てみればさすが最新キット!
アンダーゲートでランナー処理の傷もつきにくい親切設計。
ここは順当に素組みで楽しむのが正解かなぁ?
画像
一方、新規なのに残念なのが同梱のステッカー。
収録されてるバリエーションもいろいろあって見てて楽しいのに
よく見ると下に白版がズレてるんだよね…。
画像
方向幕や帯のブルーやグリーンなど、濃い色系がモアレってるのももったいないな…。

画像
 <元千代田線組の5847ほか(2003/05/30・高円寺→中野)>
とにもかくにも、欲しかった車輌が目に見えるカタチであるのは気持ちのよいものです。
こいつらの屋上は2002年9月号くらいの鳥の目で紹介してますので
お手元にある方はそちらをご参照あれ。
…しかしあのパンタ周りの写真、いちばん右だかのは左右逆版なので
模型再現の資料にされる方はそのあたりご注意を。
そのあたりのフィルムが見つけられたら、そのうちアップしたいがな~。

・アーカイブスから探してみました
 5016 2006/09/14版
 5017 2006/02/17版
 …どちらも東西線生抜きの連中。
 中野方の先頭車しかありませんがアンテナケーブルの参考として。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大山出張所
2007年10月28日 23:30
早速、買いましたね!

原型化(非冷房化)のために、片方の肩が斜めになっている営団ベンチレーターを分売して欲しいと思っているのは、私だけでしょうか?
2007年10月29日 15:19
世間ではマイクロだなんだとウワサもあるそうですが
そんなことは気にせず買ってしまいました!
微妙に困ってるのは床下機器の並替えをどうするかで…。

非冷房仕様は未来に出るだろう、ということで
今回は冷房・営団・快速サボ付がプロトタイプの予定です。
ATS-P導入区間が三鷹まで延びる直前の1990年代初頭ですねぃ。
大山出張所
2007年10月31日 21:16
マイクロのだけはあまり期待したくないですね。
特に東西線だけは雑に扱う(爆)メーカーですから・・・
2007年11月05日 01:34
>東西線だけは
仰るとおり(笑)
ヘンテコな05より、先に07を出せばよかったのにね…。

それにしてもこのページのHit数、伸びるのが妙に早い。
みんなそれほどまでに5000系を切望してたのかな?!

この記事へのトラックバック