「仕事は趣味のスパイス」おかわり

先週、先 々 週に引続き、この週末は仕事で名古屋出張。 もちろん、仕事以外の時間を捻出してマニア活動するのだって忘れちゃいません! 今回の名古屋行きでは、撮りたかったものが2つ。 1つは、西武マニアなら外せない三岐鉄道で残る元701系・401系や元571系。 もう1つは、矢橋工業乙女坂からの石灰石輸送列車。  <奥多摩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「仕事のごほうび」その2

先週の大阪に続いて、今週は幕張メッセへ。 土曜日は勤務ではなかったので、カメラバッグ抱えついでに蘇我まで足を伸ばす。 海浜幕張から先が快速だけになってから足が遠のいてたので、ココでは何年ぶりかな?  <定番の蘇我4番ホーム発着…後追いですが>  <Mc103-73ほか10両編成(2001/06/07?・千葉みなと→蘇我)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運の使い道」

仕事後も帰らなかった連休最終日、 いよいよ今回の主目的「おおさか東線」の試運転を撮りに行く。 放出で降りたのなんて、18きっぷで毎年夏に撮りに来ていた中学のころ よく使ってた風呂屋があったから…というだけでもう12年ぶり!  <この並び、開業後も見られるかな?> おおさか東線撮影絡みで出てくる撮影地名に「スカイランド」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「仕事のごほうび」

今日の仕事は夕方には終了。 まだ撮れるか?!と電車に飛び乗るが、さすがにそれはムリでした。 …となれば志向を変えて、まだ乗ったことのない電車に乗ってみたい! もとは夕方でもギリギリまで粘れる浅香を目指すつもりだったので 天王寺で足を向けたのは阪和線。 ちょうど関空/紀州路快速が来たので、223系オリジナルの1人がけ転換クロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「仕事は趣味のスパイス」

この週末は仕事で大阪出張。 転んでもただでは起きない、というか 例によって仕事関係より撮影機材の方が荷物が重いのです。 “京阪神ミニ”こと周遊きっぷをわざわざ用意して、万全の大阪入り!  <関西に来た!って実感する並びやね> 明日のイベント会場での準備を終えてホテル入り。  日頃時間に追われて生きてると思うから  「時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「できるときに手を動かせ」

年始早々、おなかいっぱいまで買ってしまった品々。 仕事始めの朝礼で年末年始の過ごし方を発表したときの 「気付いたら5人の諭吉がいなくなってました」は大層衝撃発言だったらしい…。 独身だから出来る買い物だよ、って微妙なコメントはほめ言葉ってコトでいいですか?(汗  <さっそく組んでみたデト> アルナイン-ネコ社模型部の企画に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「病は気から」

昨日から急に、ノドが痛い上にアタマが熱っぽく…。 仕事始めだっていうのになんだよー!と平気を装ってたら今日はさらにノドに。 年始でまだ仕事が動き始めてないことを幸いにして、午後で早引け。 でも転んでもただでは起きないのが身上なのです。  <馬場15:00…2枚窓の前面が強調される瞬間> 薬が効いたのか、ぼんやりうとうとしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「初買!」

今日は年賀状のあて先を確認するために会社へ…のはずが IDカードを忘れたことに気付いて、そのまま大宮へ。 ノーチェックだった「さいたま鉄道模型フェスタ2008」、開場直前にバッチリ到着。 入る前にATMなんかに寄っちゃって、なんか準備万端じゃない?!(笑)  <そんな今日の戦利品…なんかすげー積まれてるんですけどorz> …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今さら「国民行事」

今日は朝から大掃除に追われ、リビングを追い出される…。 自分の部屋へ引きこもって、必死に年明け年賀状の宛名書き。 残った仕事関係へは、週明けに届けばいいや~とタカをくくっていたら もうすっかり金曜日の夜じゃないですか!  <RPプリントに手書きがいつものスタイル> 今回は写真も早めに決めて、発注だって11月末には済ませてた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008/01/01

明けて元旦。 今年初めての冷えた朝にふるえつつ 年始早々、店頭販促イベントの様子を見に神奈川県下へ。 仕事と思えば「苦」な遠出も、日頃乗らない区間に乗れるとあらば 途端に「楽」になっちゃうのは趣味人の得な特性。  <ココはナニ線?ってな東急田園都市線> 残念ながら行きは東武50050・帰りはメトロ8000ということで、本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more