「因果応報」

土曜日、そろそろシーズン最後ということで会社の同期とスノボへ。
日帰りだったら近いトコ!ということで今回向かったのは越後湯沢。
ゲレンデまでの送迎バスを探しに駅前へ出ると、出迎えてくれたのはRP80!
画像
画像
 <南越後観光バス 891・P-RP80G(2008/03/15・越後湯沢駅東口)>
RPといえば、車体幅はそのままに全長が9mになったUDの大型短尺車。
一般的にはいすゞのLTが絶対的なシェアを誇っていたジャンルながら
日デ車が多数を占めていた関東バスの要請で開発した、とも言われている形式。
純然たる中型のRMに比べ、車体幅自体は大型車のままであることが特徴で
このRP80では5Eのまま、いすゞLTだったらいわゆるキュービックボディが載っている。

このRPが所属するのは、越後交通グループの南越後観光バス。
最近では阪急中古の西工や川崎市交の呉羽が入ってきているらしいけど
かつては自社発注のN尺三菱MPがゴロゴロいる事業者でした。
画像
 <純正ボディと富士重工のMP118並び(2003/02/28・湯沢車庫)>
画像
 <北村ボディのMP118(2003/02/28・湯沢車庫)>
ここをみんなで訪れたのは、まだ学生だった2003年2月のこと。
あれからもう5年、もう5Eも残ってないだろうな…と思ってただけに喜びはひとしお!
撮れなかったものの、いすゞLVの5Eも見られたのでまた来ようと誓う!
いやぁ、日ごろの行いがモノをいいますなぁ(笑)

ところで、行ったゲレンデはさすがに3月の暖かさで溶けかけの状態。
「あぶないなー」と話してた矢先に転倒して左足首を負傷…。
なんとか他人の手を借りずに下りてはきたものの、その後はもう片足立ち状態。
同行者に迷惑かけまくりつつ、それでも越後湯沢駅構内の温泉に入って帰ってきました。
画像
 <景色はとてもよかったんだけどね…>

今日はまともに歩けない上に、明日は医者行ってからの出勤か…。
なにもこんなオチまで要らないってのに~゚・(つД`)・゚・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック