サクラも終わって…

今年は脚を痛めてたおかげで、サクラとあわせての撮影はほとんどできず。
唯一間にあったのは、先週土曜日に行った武蔵関の石神井川。
しゃがんだり乗り出したりすると、すぐ「痛たた…」となってしまうのは切ないねぇ。
画像
 <すでに花びらはほとんど残ってない…(2008/04/05・東伏見→武蔵関)>
周りにはニコンのD300を持った体験撮影ツアー(?)っぽい人たちが多数。
電車が来るたびに無尽蔵に連写してるオバサンを横目に、
こちらも負けじとF2+MD-1が秒間4コマの唸りを上げる!
うーん、今じゃ一眼レフももうデジタルが主流なんだよなぁ…。

この日出掛けた理由は、前日
2000N系の2連・2451Fが久しぶりに新宿線へ来てるのを見かけたから。
画像
 <前日は4+4+2で上石神井入庫(2008/04/04・上石神井)>
(こういうときに限ってデジカメすら持っていないとは…携帯のカメラ機能は貧弱すぎ!)
しかしコイツは日中ずーっと上石神井のクラに納まって、出てきませんでしたとさ。
もうひとつのターゲット、リニューアルなった2047Fも南入曽で昼寝しており
復活なったウグイスを見に、素直に秩父へ行けばよかったなぁ~と日ごろの行いを呪うのでした。

その夜~翌日はまたひたすら模型作業。
411Fが終わって一段落した机の上に広がるのは、秩父1000形やらその仲間たち。
コレだけで3連3本で9両、さらに突然始めてしまった最新ネタ6連が1本。
在庫消化はいいんだけど、また消化不良になるんじゃなかろうかと心配です(笑)
画像
 <そんな机の最新状況>
顔のなかったクモハ101は箱になり、秩父組はハメコミ窓の作業中。
もう1本の新ネタは日の目を見ることが出来るのでしょうか…。

まもなくやってくるゴールデンウイーク。
暦どおりのスケジュールじゃもう足りないよ~(^-^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月11日 08:43
2451F、私も見ました。新宿線で見ると不思議で、目がテンになりました。
2008年04月12日 22:05
「女性専用車」ステッカーも剥がしてますし
ちゃんと転属整備されてる、ってことがポイントですよね。
30000系デビューに際して車輌の入替えが起こるのかな…?

この記事へのトラックバック