「“おもちゃ箱”の夜」

昨日の帰りに乗った電車は各停の上石神井行き。
上石神井に到着する直前に見えた電留線には、6000系と30000系の姿もある。
乗ってた新2000系も入庫する訳だし…と考えれば、思いつくことはただひとつ!

画像
 <2000・2000N・3000・6000・30000の5本並び!>
ここまでメンツが揃うと、期待してしまうのは残る1形式。
終電の5059列車は手前のY線に滞泊なので、この電留線へ入庫するのは残り2本。
まずは1本目の5055列車を待っていると…さっそく期待通りに20000系がやってきた!
画像
 <いよいよ6形式並び!と思いきや>
上石神井駅3番線からゆるゆると入庫する20000系。
いよいよ並ぶぞ!とドキドキしながら待ってると…あれっ、スピード速くね?(汗)
なんと!10連分の奥まで突っ込んでしまったのでした。

あぁぁ…と落胆して自転車の向きを変えたところで不意に聴こえたのは
軽い電子タイフォンと、緩い電磁直通ブレーキの緩解音。
おや?と振り返って見てみると、アタマを揃えるようにじりじりと戻ってくるみたい!
画像
 <待ってました!6本並び>
並び順はさすがにバラバラながら
2000系・新2000系・3000系・6000系・20000系・30000系と、新宿線の連中がひとしきり勢ぞろい。
残念なのは新101系顔がいないことだけど
同じような去年の並びと同じで、こればっかりは滞泊がないので仕方ないか、と。
むしろ、このタイミングでこの場所にいられるのはまず間違いなく地元民のみ。
こんな恵まれた環境、よほどのことがない限り別の街に住むことなんてないだろうなぁ…。

どちらかというと同一車種がずらりと並ぶ方が好きなんだけど
まるで鉄道模型の留置線のようなこんなシーンも、また心が躍るというものです(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック