ひさびさに「日曜モデラー」

このところ週末は出ずっぱりだったので、日曜日はひきこもり気味に。 そろそろネタ鮮度は落ちつつある2047F、いい加減完成させたくて作業を進めてます。 自分備忘録な内容でスミマセン…。 1.これまでのお話。  2年越しの411Fが完成したのは今年3月のこと。  6月の某イベントに向けて、調子に乗って戸袋窓埋めをはじめたのは3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お彼岸だから電車を撮ろう」

前の週末の雨模様から一転、今日は晴れ上がった秋の空。 昨日の夜に見た新101系10両編成が走ることを期待しつつ ついでに狙うは、特修2本目の新2000系・2081F。  <同時進入の醍醐味!…駅構内ですがねw(2008/09/23・小平)> ■スーパー新2000系・2本目![2081F]     <戸袋が埋まってスッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「遠出?」「近場?」

夏の興奮冷めやらぬ中、季節はいつの間にか秋に。 その3連休最終日、久しぶりに伊豆方面へと足を伸ばしてみる。 目的は、そろそろ置換えの声も聞こえる伊豆箱根鉄道1100系。 言わずと知れた、西武701系譲渡車のひとつである。  <白+青の爽やかな電車が並ぶ(2008/09/15・三島)> ■1009F(←西武783F)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待望の新車導入!

すっかりいい加減になってるけど、“本業は鉄道模型”のはずの当工場。 最近は発売が待ち遠しい新製品、というのにもなかなか出会わないのだけど いよいよ今日、首を長くしていた車輌が発売と相成りました!  <まずは片運転台のキハ35・36から!> 今回発売になったのは、キハ35のM・Tとキハ36(T)の3車種。 無事手に入れた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「鉄路なき島の鉄道車輌」を見る

長崎県・壱岐シリーズでもう1つ。 恐らく、通り一辺の鉄道マニアは足を延ばすこともないだろう離島のひとつだけど 今のうちに見ておきたい保存車が2両いることも紹介しておこう。 ■“電力の鬼”が遺した市内電車     <記念館の門塀を入れば出迎えてくれるのはボギー車>  明治~昭和にかけて、日本の電灯事業黎明期に活躍した松永安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「離島のバス」を楽しむ

本土での“余興”ののち、渡ったのは長崎県壱岐市。 明けた土曜日、主目的の祖父のお見舞いを終えたあとは 改めて島内を巡ってみようと、郷ノ浦から発着する「定期観光バス」に乗ってみた。  <壱岐交通・本町バス停を望む(2008/09/06)>  <島の景勝地「猿岩」と定期観光用エアロミディ> 続きは帰宅後に…と書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お見舞いついで」

体調を崩した祖父のお見舞いに、この金土日で9年ぶりの田舎へ。 飛行機と乗り継ぎの船との間にぽっかり空いた2時間を埋めるのに選んだのは “西”がついて、野球球団もつながってて、なによりFS342が生きてるこの路線!  <細かな駅を結ぶ生活路線…あ、オレ写ってる(^-^;)(2008/09/05・和白)> 福岡空港から中洲川…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「“おもちゃ箱”の夜」

昨日の帰りに乗った電車は各停の上石神井行き。 上石神井に到着する直前に見えた電留線には、6000系と30000系の姿もある。 乗ってた新2000系も入庫する訳だし…と考えれば、思いつくことはただひとつ!  <2000・2000N・3000・6000・30000の5本並び!> ここまでメンツが揃うと、期待してしまうのは残る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more