「週末モデラー・2009」スタート

年始の東武8000系ロールアウトからこっち、出張だ、仕事だ、予定だ、と
なにかしら出ずっぱりだった土曜日。
どうやら天気も予定通りに荒れ模様らしいので、こんな日は自宅警備に限る!と
久しぶりに作業机に向かう一日を堪能してみよう(笑)。

昨年完成させた西武2047Fに続く、西武現行車シリーズ第2弾に選んだのは
今をときめく(?)副都心線対応6000系アルミ車・6054F!
画像
 <取り出だしたるは貴重品?の前面パーツ>
…というわけで、まだ学生の頃に買ったままで積んであった箱から
車体だけは2047Fに使われ残っていた前面が、ようやく日の目を見ることに?
西武新2000系キットは最近の再生産分も、東京では瞬間で消えてしまったので
出張の合間を利用した模型屋さん巡りで確保できたのは、偶然とはいえ出来すぎかも。

画像
 <今日組み上がったのは5両分>
先に作業を始めていた試作構体の改装分を含めて、これで中間車6両分が箱状に。
ただ、雨トイの位置やそのほかもろもろの加工箇所があるので
まだしばらくは下地処理の時間が続きます…。
画像
 <屋根肩処理の試作車体…使い道はないよなぁ>

【今日の加工】
 ・側面、妻面、屋根、床板をそれぞれランナーから切り出し
  ※屋根のベンチレーター取付け穴はランナーのばし棒で埋め
   ランボードも事前にカッターで荒削りしておく(←2000系の場合は仕上げも必要)
  ↓
 ・ランナーのゲートをデザインナイフ・ヤスリなどで処理
  ↓
 ・接着する合わせ面のエッジを立てるため、角や面をカッターやヤスリでならしておく
  ↓
 ・屋根板に左右の側面をプラ用接着剤で接着
  ↓
 ・ある程度固まったら若干長い屋根をヤスリで詰めて、妻面を接着
  ↓
 ・固着まで床板をはめ込んで寝かす

引続き今回も、作業記録的なページを上げていきます。
目標は5月下旬のロールアウトですが、はてさて今回はどうなることやら?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック