常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 闇を照らす「ブルー」

<<   作成日時 : 2009/04/02 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

京急・弘明寺駅で「ホーム照明を青色LEDに」という新聞記事を、昨年末に読んだ。
心を落ち着ける効果があるとかで、なにやら飛び込み自殺防止に効果があるらしい。
年が明けてふと気付いたら、いつの間にか身近な駅でも“青い光”が輝いていた。

画像
 <西武新宿線・上井草駅ホーム上石神井方(2009/04/02)>
上井草といえば、発車合図が「翔べ!ガンダム」のメロディーになったり
駅前にガンダムの像がそびえていたり、駅周辺にはアニメ制作会社が点在するなど
杉並区の誇る『アニメタウン』として知られた駅。
画像
 <下りホームから井荻方を望む>
一方で、近年の都心部では珍しくなった、正方形の敷石が並ぶプラットホームや
一部には木造の上屋、さらにそれと一体になった長いイスが残るなど
昭和初期に開業した“郊外電車”を、今も感じられるような雰囲気が嬉しくもある。

そして「上井草駅といえば!」の特徴がもうひとつ。
前後を踏切に挟まれたこの駅は、8両編成がホームいっぱいのギリギリで停車する。
…というか収まってなくて、実際に先頭車が停止する場所は踏切上。
画像
 <ちなみにこの位置で客扱い停車中>
進行方向の踏切はもちろん閉鎖中なのだけど、停車したあとの最後尾は
手を伸ばせば連結器にも触れてしまえそうな位置にある。
画像
 <新宿線時代のクハ20051(2001/06/05・中井)>
新製配置は新宿線ながら、いつのまにやら池袋線へ行ってしまった
20000系8連のトップナンバー・20051Fにいたっては
あとから装備した連結器カバーの長さが加わると
この駅の踏切限界に引っ掛かるから…なんて話も、どこまでウワサでどこからホントなのやら。

“どこかで事故が起きた”なんて印象がほどんどないくらいに
よほどのことがなければ、毎朝毎晩変わらず平和な西武新宿線。
この駅で心を落ち着ける光が必要だとしたら、それはどちらかといえば
ラッシュに疲れた帰宅客が、車窓に流れる光を目で追うくらいじゃないかしら。
画像
 <上りホーム・上石神井方から構内を望む>
設備にも空気にも穏やかな時間が流れる、ココが我が家の最寄り駅。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
上井草、いつのまにか青くなってましたね。癒しよりも不思議な感じですね。今時期の癒しは沿線を彩る花々ですねー。武蔵関、見頃はこの週末ですかね。またどっかでばったりとかねヌ
いけさん
2009/04/03 07:01
弘明寺はね…。

昔から,


出る駅なんだよ…。
Rikky
2009/04/03 18:07
■いけさん
第一印象は「暗っ!」ってひと言でした。
突然人影を見たら驚いちゃいそうです。
>またどっかでばったりとか
今年はF2じゃないのでご注意ください(笑)

■Rikkyくん
>弘明寺
…。

お寺だから?(違
たろう
2009/04/04 15:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
闇を照らす「ブルー」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる