乗換えで「一服」

6月から7月にかけては、いまの仕事で年内最も忙しい時期。
今週末はイベントで出勤、来週は急遽九州出張が入り、
再来週は試写会、とあたふたバタバタ。
まずは目の前の仕事を片付けに、午後からイベント現場の施工チェックへ…。

画像
 <T'-902と組んだのも遠い思い出・Tc204-49ほか(西船橋)>
職場から幕張メッセへまでのいくつかのルートから
今回は西船橋乗換えの総武緩行→武蔵野線ルートを選ぶ。
ちょうど商品撮影に使ったカメラも持っていたので、乗換え待ちに武蔵野線を撮影。
画像
 <検査明けから浅いのかキレイなPF!・EF65 1095(西船橋)>
たった15分しかいなかったのに、嬉しいモノまで撮れちゃいました。

西船橋から乗り込んだ205系、ナンバーを見たらVVVF化トップの編成。
南船橋では上りホームに着いたので、下りホームから乗換えついでにカタシキも撮影。
画像
 <ウラ→ミツ→トタ-ケヨ・モハ205-5001←M-278(南船橋)>
画像
 <線区表示窓が彼らの特徴・クハ205-104(南船橋)>
彼らが改造されてからもう7年…そりゃ会社員も6年目になりますよね。
画像
 <あの頃はまだ黄色帯でした・Tc204-104ほか(小岩→新小岩・2000/10/04)>
画像
 <試運転で京葉区にやってきたTc205-105ほか(京葉電車区・2002/06/03)>

このあとの乗継ぎは201系だったものの、さすがにコレは撮れず。
まあのんびりしてるヒマはないので仕事へと向かいます…。

・・・

さて夕方には会場を出て、急いで次の目的地を目指す。
海浜幕張のホームに上がると、ちょうど先行の各停が出て行くところ。
次の快速に乗って都心へと戻るが、やってきたのは209系500代。
画像
 <ラシ→ミツ→ウラ→ケヨ・Tc208-515ほか(検見川浜→海浜幕張)>
新製配置で黄色の103系を追い出した彼らは、次は水色の201系を追い出す存在に。

携帯で乗換え時刻を検索してみると、どうやら次の各駅停車でも間に合うらしい。
気付いたのが遅かったので、降りたのは新木場。
しかし…ココはちょっと撮れたモンじゃないなぁ…。
画像
 <折返しは「通勤快速 勝浦・成東」・Tc200-114ほか(葛西臨海公園→新木場)>
夏至の時期だけに、この折返しもちゃんと撮っておきたいところだけど
さすがに今日は仕事の途中なので素直に乗り換えます。
画像
 <撮れればこんな感じ・Tc201-109ほか(2007/08/04・新木場→葛西臨海公園)>

偶然にしてはできすぎなくらいに、かなり効率のいいめぐり合せでした!
仕事関係の人がこれ見たら、絶対「仕事してない」ようにみえるんだろうなぁ(汗)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック