「秩父」で遊ぼう!・1

「○日、チチブ撮りに行かない?」
そんなお誘いメールもあって、今月はもう2度もチチブ詣で。
“チチブ”は秩父でも我々にとっては『秩父鉄道』のこと。
今回の主目的は白1000系の撮影とのことだけど…?

画像
 <コスモスとデキとヲキ(2009/09/12・武川>
この日は和歌山から「専用線のネ申」こと奥野さんが遠征中とのこと。
まずはつかささんと熊谷→武川へと向かい、奥野さん・zuppeさんと合流。
…が、詳しいことは貨物界の皆さまに任せるとして鉱石列車はちょうどこの日からオヤスミらしい。
三ヶ尻へ進入するヲキを撮っただけでデキの撮影は終了。
画像
 <デキ501が休み前の出荷分を運び入れ(2009/09/12・武川→三ヶ尻)>

天気もあまりよくないので、その後は岡部→籠原→熊タとこの界隈のマニアポイントをウロウロ。
熊タで発車待ちをしてたPFは、常磐無線アンテナの準備工事がされていた1079号機。
画像
 <「特急色に赤ナンバー」は新鶴見の定番スタイル(2009/09/12・熊谷貨物ターミナル)>
カタシキ、編成写真、側面の様子も…なんて撮ってたら、通過するのもPFが牽いたコキ。
ファインダーを覗きながらカマを目で追いかけてたら「ラストナンバーじゃん!」
画像
 <更新機なんて初期車だけだと思ってたのに…(2009/09/12・熊谷貨物ターミナル)>
いよいよ空も暗くなってきたので、この先は模型屋さん巡りに進路変更。
移動する車の中、いつもは誰も振らないような話題で盛り上がったのは少人数ゆえ?

…ちなみにこの日、白い1000系には一度しか逢えませんでした(^-^;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック