「新旧」とりまぜ

9/30、鉄道コレクション『西武鉄道351系』が発売!
先の第7弾で、17m旧国や大井川の311形が含まれていたときから
「いつかは?」なんて期待されてきたけど
今回のコレは、西武マニアには嬉しい悲鳴ですよ~。

で、さっそく買ってみました…まずは2本。
画像
一般流通とは別に、西武線の一部駅売店(TOMONY)でも
ちょっと安い\2,100で販売されたものの、発売当日からほぼ瞬殺。
朝の行きがけに寄ったときあった掲示も、帰りにはもうなくなってました。

いそいそと帰って眺めてると、こいつらだけじゃなく並べる車両も欲しくなってくる。
夏の間、自室が暑いからとしばらくオヤスミしてた車両たちも引っぱり出してみた。
まずは8月に風呂に入った701系モハ2両。
画像
IPAで色を落とした上で、屋上のモールドを全部削除。
クーラーやパンタの穴は全てランナー伸ばし棒で埋め、400→600→1000でペーパーがけ。
恐らく薄っすらと残ると思われるので、塗装前には軽くサフ吹きしてやろう。
妻面の整形は、雨トイごとやり直しちゃう方が簡単かも。

続いて、少し前に自分の部屋の整理をしてたら出てきた西武新2000系先頭車のボディ。
模型熱が悪化(?)してるいけさんの進捗と相まって、なんかいいテンションで進めそう?!
画像
2両分の部材を確保して、前面の下加工も開始。
とりあえずは接着剤が完全に固まるまで待つことにしよう。
希望的には虎の子・2047Fの再整備に便乗したいけど、ちょっと間に合わないかな?

それから、こちらは頓挫しちゃってる組。
「競作だぜいぇーい!」なんて言ってるうちに工場長さんはバッチリ完成。
ウチは先頭車1両だけ展示、という残念な結果に。
そのうちに先頭車のプライマーが悪くて剥がれてきたので、またも再塗装中なのです。
画像
1回吹いたら凹だらけで埋め作業も追加に。
これでようやく本塗装ができそうです…塗料足りるかしらん。
ウチでは一番新しい西武電車だけど、作業台にいる中では最古参。
来年の初夏にはちゃんと走れるようにね。

ちなみに、今回の351系セットに含まれるサハ1311形は
鋼体化17m級の特徴である妻面側の狭窓を上手く再現したスタイルが好印象。
夏目さんのレビューによると、なるほどアレンジの仕方で車体長は変わってないのか。
この手があるなら、17m旧国のときもこれでよかったかもね。
そんな秀逸なボディを穴が開くほど眺めてたら
画像
客扉の窓下が割れてるorz
生産中の組立て作業で無理矢理押し込んだのかなぁ…。

市場ではあっという間に姿が見えなくなってしまったので
もうしばらくはリピートされることを願うばかり。
でも、オークションサイトに大量出品されてる様子もなく
欲しい人たちに適度に行き渡る、ってことがいちばんいい市場状況かもね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヘッポコ出戻りモデラー
2009年10月03日 10:43
入手したのに車体キズキズですか(-_-;
でもたろうさんの事だから、リペアして好みの色調で
再塗装もお手の物ですかね!
いけさん
2009年10月03日 14:38
ウイルスに感染して止まらなくなってます(笑)最近は「新品」よりもジャンク品レストアにはまりつつありますが・・これで塗装の腕でも上がればいいんですが、一向にその気配もありませんなぁ。2000の次は201、キハ82、103系が待ってます・・・おっと、115もありましたね(爆)
2009年10月04日 23:26
■H.D.モデラーさん
お手の物、かどうかは判りませんが
サハ1336の種車にして補修がてらなんとかしてみます。
色味は…はてさてどうなることやら?

■いけさん
“楽しみ”が次第に山となっていきますよー
「ミカン箱が溜まってきて…」と伺う日はいつになりますやら(笑)

この記事へのトラックバック