「きっちり」土曜日

多賀城駅付近の高架化工事で、所定1本増のため復活した仙石線の103系。
それから丸3年、いよいよ戦列を離れる日がやってきた。
この週末は、昔馴染みの沿線へ東日本最後の彼らを見送りに出掛けよう。
画像
 <最後の週末…出発はもうすぐ(2009/10/17・仙台車両センター宮城野派出所)>

前日のゆるさ加減とはうって変わって
今日はキッチリと時間を調べて行動開始。
はやてで仙台まで直行して、まずは所在確認と兼ねてミノ区を外から眺めに行く。
画像
 <今日から前面にはHMを取付け・Tc103-236(2009/10/17・宮城野派出所)>
彼らはちょうど出庫目前のご様子。
しばらくするとヘッドライトを点けて、静々と出区線へと進みだした。

「乗りに行く~」と言ってたおーとりさんと軽く話したのち、目星を点けていたポイントへ。
まずはココから近く、順光で撮れるだろう福田町→高砂の築堤部分。
画像
 <定期では顔を出さない石巻へ!・Tc103-235(2009/10/17・福田町→陸前高砂)>
現地には先客がひとりと、あとから3人来て5人で撮影。
そうアングルに余裕のあるポイントではないけど
地元鉄の人たちと、いろんな話をしながらゆっくり待てるのっていいね。
画像
 <七北田川を渡る205系3100番代・Tc204-3110(2009/10/17・陸前高砂→福田町)>
川の対岸にも待ってる人たちが。手前を来る上り列車のときは人だかりだったのかな?

午前中の“お仕事”は達成したのでポイントを移動。
乗った電車は東塩釜止まりだったので、本塩釜で段落とし。
間にもう1本東塩釜行きが来たので、これも撮っておこう。
画像
 <山手線からやってきたM10編成・Tc205-3110←T205-53(2009/10/17/・西塩釜→本塩釜)>
山手線205系の転用改造や、首都圏各線の103系引退の時期は
就職して何かと忙しかった時期だけにほとんど追いかけてなかったので
そこから最近までの鉄道事情は、さっぱり訳が判らない状態。
“むかしの馴染み”でいえば、ここではクモハ103形を撮ったことが思い出される。
画像
 <南武線からやってきたRM-90編成・Mc103-90(2001・西塩釜→本塩釜)>

さて、今回のさよなら運転は石巻までの1往復のみ。
それならば、返しを迎えるにはやっぱり定番の松島海岸(でも山の中)でしょう!
側面には陽が廻らない時間になってしまったけど、きちんと撮れたのでよかった。
画像
 <定番の「瑞巌寺うら」を行くRT-235・Tc103-236ほか(2009/10/17・高城町→松島海岸)>
東北本線と併走するこの区間は、アングルによっては東北本線の列車も撮れる。
だけど砲列が一番多かったのは、仙石線の線路すぐで第4種踏切のそばにビッシリ!
せっかくこんなに広々としたいいポイントなのに…となんか残念ね。
もうみんな東北本線は撮り飽きてるのかな?
画像
 <ナナゴも撮れて実は嬉しい・ED75 143(2009/10/17・松島→塩釜)>

もう少しつづきます@はやて7
画像
画像

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 091017 仙台

    Excerpt: あのね。 また来ちゃったぁヽ(´∀`)ノ 8:51 仙台市宮城野区田子富里 あれから4日しか経ってませんが。あ、今日もアロハですが長袖のT... Weblog: おこし野洲ヽ(´∀`)ノ鳳車輛 racked: 2009-10-21 12:37