修繕?未完?

この週末はまた、西武2047Fの整備作業。
10月中に終わらせないと!と言ってたのだけど、〆切が1週延びたので少し余裕です。
懸案だったり気付いてなかったりだったりのところを一つ一つ片付けて、そろそろ完成が見えてきたかな?

画像
残してた1つは、片方だけ完成してた前面の仕上げ作業。
春先のモジュオフでは、まだ方向幕の入ってない前面を晒してたのだけど
今回の整備では、あわせて貫通扉にワイパーを設置。
これでカメラ搭載にあわせて整備したクハ2048と揃った顔になりました。
ちなみに、フルカラーLED幕はBトレインショーティーの西武30000系の封入ステッカーを使用。
ちょっとサイズは違うけど、表示してる中身は同じなので文句なく使ってみました。

画像
そして、乗務員用ステップを付けたらやっぱり気になってしまった「クレーンフック」。
せっかく富士川車輌のスカートを使っうのだし…と、試しに取り付けてみました。
前面側から「フック」「スカート端」「ステップ」となるので、ステップは少し後ろ側へずらして接着。
まあそれらしくなったんじゃないかな?
画像
 <ちなみに実車はこんな感じ・クハ2061(2009/10/25・西武新宿)>

もうひとつの課題が、側面のナンバープレート。
当初はいただいた「銀のタック紙+プリンター印刷」のものを貼っていたのだけど
車体中央なので、持ったりなんかしてるうちに消えてしまった…。
ウチにはプリンターの類がモノクロレーザーしかないので、代案をとってみたが
いざ数字のインレタを貼ろうとしたら、メタル部分でつるつるしちゃって喰い付かない!
「その発想はなかったわ…」

画像
『ナンバー表記なしで』ってのは文字通り『画竜点睛を欠く』わけで
悩んだ末に発見したのは、またBトレインショーティーのステッカー。
フォントが同じ30000系用はグレー文字で読めなかったので、国鉄電車用から数字を拾う。
ちょっとフォントが違うのが残念だけど、シールなので近未来に交換することもできるでしょう。
…たぶんしないと思うけど。
ちなみに、実車では最近貼りかえられた扉の広告シールは
あまり格好よく揃えられる自信がなかったので保留です。
これは車両の付帯要素だからなくってもいいでしょ?(笑)

画像
接着剤や塗料が乾く合間に取り出してきたのは、同じく西武の411F
2000系ではスカートがあるので省略してしまった排障器は、銀河のパーツを取り付け。
おおっ、なんかかっこいいじゃん!
TNカプラーの裾とぶつかってしまうので、取付け位置は結構深めにしてみた。
走行性能に自らが障害にならなきゃいいけどw

そんなこんなで、製造工場というより修理工場になりつつある最近のウチの業務報でした。
これ終わったら今度こそ6053F作るんだから!
…あれ?なんか大事な物を忘れてるような。

年末までまだまだ「作る楽しみいっぱい」です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

夏目@模型工房復古社
2009年11月01日 16:42
忘れちゃいけませんぜ~。
ウチの『妹』(原型601系)が"私鉄初の10連"組みたがってるので。

…あ、ちなみに601は蟻ベースで年末までにリメイク予定です~。
ツキだっ!
2009年11月01日 23:04
前面のナンバー、入れるの、大変そう…。
2009年11月02日 00:18
■夏目さん
ご存命でしたか。先生のブログ、時間が止まってますよw
>10連
へへぃ、がんばります。がんばりましょう。

■ツキだっ!さん
前面はヤマシタさんからいただいた自作ステッカーで仕上げてます。
こんなに便利に使えるなら
そろそろプリンターを買ってもいいかな~と思ってしまいます。

この記事へのトラックバック