「やがて来る嵐の前に」

仕事の延長戦で、今日は幕張メッセへ。
ついでに「ご飯どうだい?」と誘ってくれた上司へ丁重にお断りして
昼過ぎには定番“蘇我のホーム端”へ。
内房・外房・京葉の入り乱れる構内で、しばらく国鉄形を眺めることにしよう。

画像
 <2つの顔した205系が離合(2009/12/20・千葉みなと→蘇我)>

■201系
 画像
 <オリジナル201系は京葉線が最後の牙城・クハ201-113>
 画像
 <PS21を装備するのは残り2編成・モハ201-229>

■205系
 画像
 <ケヨ顔のトップナンバー・クハ205-108…でも雨垂れが汚い

■209系
 画像
 <新顔登場!ナンバー読めねー!・クハ209-2103←クハ209-41

■113系
 画像
 <国府津からやってきた東海道本線出身の1両・クハ111-220>
 画像
 <冷房準備→冷改→前面強化+更新工事・クハ111-1057>
 画像
 <新製冷房車⇒未更新で全て白Hゴム・モハ113-1252>

■211系
 画像
 <ダブルパンタ車は中央東線へ?それとも??・クモハ211-3041>
 画像
 <未改造車も今後追加改造?それとも??・クモハ211-3054>

■PF
 まだ14:00すぎというのに、もう影が長くなってきて足元がキビしくなってきた。
 そんなところでクラから出てきたのが貨物のPF。
 高速コンテナ列車牽引用のブレーキ管減圧促進装置を装備した、いわゆる「赤ナンバー」である。
 画像
 <伝統の「特急色」も誇らしく・EF65 1078>
 このナンバーになんか記憶があるな…と思ったら8月に同じ場所で撮ってた(^-^;)
 4ヶ月の間に変わったところはというと、エンドの向きかな?
 画像
 『PFブルトレ』世代の我々にとっては、今でもコイツは華の“特急客貨用機関車”なのです。 

軽い気持ちで行ったのに、意外と成果も上々で満足。
次の春のダイヤ改正では、そろそろ話題になる形式も出てくるんだろうか?
今日できることは今のうち。明日できることは明日の楽しみ。

次回は久留里線も行かなきゃね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック