「祝!掲載」

今年の仕事のヤマはこの土曜日だったのだけど
それと同じ7/10、自分にとっての大きなヤマもひとつ攻略!
年単位で時間を掛けた我が子「2047F」が
『Nゲージマガジン No.53』(機芸出版社)で誌面掲載されました。

画像
 <Nマガ誌面でも目立つ黄色の車体>
Nマガ、というと1986年だかに買ってもらったひとケタ時代から
飽きもせず眺めてきたNゲージ鉄道模型専門誌。
今回、つかささんの紹介もあって初掲載をいただくことになりました。

画像
 <TMSの表4にも載っちゃった!>
「ファンならみんな読んでいる」をホンキで信じてた小学生時代
毎月\600の小遣いを全額投資していたTMSこと『鉄道模型趣味』。
記事掲載ではないものの、表4にカラーでしっかり載っちゃいましたよ。

どうもこの鉄道模型の世界には、所属雑誌派閥的なモノの見方があるらしい。
掲載される誌面が変わると“宗旨変え”と言われるんだとか?
それからすると、オレなんかはすっかり碑文谷の人だと思われてるのかな…。
これでようやく祖師谷にも接点ができたぜ!と、本人はいたって楽天的なのですが。

毎回バタバタながら、西武赤電もひと段落したので
気分変えつつ次の構想でも練っておくことにしましょう♪

この記事へのコメント

2010年07月12日 22:22
記事掲載、誠におめでとうございます。

素晴らしい!

Nゲージマガジン、自分も高校生の頃まで読んでいました。懐かしいナ。
西武2000系は、初期車も製品化されるそうなので、その組み立て時にも、皆さん、こちらの記事に参考となる記述が多いのではないでしょうか?
ひろせ
2010年07月13日 00:20
おめでとうございます。
いくらwebの時代であっても、自分の作品が雑誌に掲載されるのは格別の
感慨がありますね。

>趣旨変え
祖師谷、碑文谷、江古田の順に載せてもらえましたが
クチの悪い人からは「八方美人」だのなんだの言われますし、過去には「原稿料泥棒」と言われたことも。
世の中、どうしても派閥間闘争を起こしたい人がいるようなのは残念です。
つかさ
2010年07月13日 19:50
おめでとうございます!

紙面になって眺める自分の模型はいかがなもんでしょ?
これを機に連続掲載に向けて作り貯めを頑張ってくださいね~
2010年07月16日 01:22
皆さん、ありがとうございます!
途中、開店休業状態だったりでしたが模型続けててよかったー。

■ツキだっ!さん
>西武2000系
製品化なんですってね。
期待半分、抱えているガレージメーカーのキットの負担半分で
嬉しいような悲しいような複雑な気分です。
結局買っちゃうでしょうけど(笑)

■ひろせさん
ブログでかなり進捗をUPしてしまっているので
誌面掲載時の目新しさは薄いのですが
やはり電子媒体ではないもの、という喜びは大きいですね。
>派閥間闘争
そうですね…他人のことはいくらでも面白く書けますし。
ちなみにワタクシ、模型で初めて書いたのは江古田でだったりします(笑)

■つかささん
そう言われて考えると、自分の作例が誌面に載ったのって
2000年のJNMAあわせで作った119系以来でした。
実車関連は書いてるのに!?と10年目の再デビュー。
いしわり先生の次回作にご期待ください。

この記事へのトラックバック