「夏休みの宿題」消化編

この夏、というにはちょっと前だけど8月下旬までかかってた品は
6月の“まつり”の展示に向けて加工をしてた701系・705F。
その後、みんなまとめて『とれいん』誌で掲載されるので整備したのだけど
さらなる精度UPの作業を進めてたのでした。

画像
 <ステップその他も取り付け完了>

まずはキレイにできてなかった前面ガラスの再研磨とHゴムらの塗装。
 画像
 ↓
 画像
隅っこにもともとプリントされてた黒色が若干残ってるけど
まあ目立たないのでOKとしましょう。

そして今回の主たる加工、コロ軸化されたTR11台車の再現を試す。
ベース、切り出しの材料とも鉄コレ台車を用意。
 画像
 DT13の動力車用側貼から軸受け部分だけを切り出し
 ↓
 画像
 TR11の軸箱部分をカットして、コロ軸箱を貼り付け
 ↓
 画像
 銀河の451系用排障器を取り付けて完成!
 細かく見るとオーバースケールだけど、それらしく見えるかな?
 画像
 台車を再塗装するのにあわせて、車輪側面もねずみ1号に塗っておく。

先に発売になった『とれいん』誌No.428(2010年8月号)では501系まで
翌月号にはウチの車両こそいないものの451系~571系が載ってます。
ひと月空くことになったそうなので、掲載はもう少し先だけど
これで、ブログ設置以来のタイトルテキストから
「卒業制作のはずの車輌まで仕掛山の肥やしとなろうとも」がようやく書き換えられそう。
…まあ某誌編集長からはどう言われてるか判らないので、そっちはそのままですけど(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック