「2012年の事始」

年初めからずっと走り続けてたので今日は朝から自宅でのんびり。
転居以来の課題だった近所での撮影から、2012年をはじめることとしましょう。

画像
 <地上に顔を出す地下鉄車両(2012/01/14・後楽園→茗荷谷)>

春日通りから少し入って、元の同心町にある歩行者専用橋からまずは1枚。
武蔵野台地の端っこに沿うように線路は敷かれている。
画像
 <緑の斜面を横目に・27F(2012/01/14・後楽園→茗荷谷)>
この界隈から南西の方向は、江戸切絵図で「鶯谷」とされていた界隈らしい。
街並みに建ってる旧地名の説明板が、250年ほど前と今を繋いでくれるのも楽しい。
画像
 <方向幕なのが嬉しい・01F(2012/01/14・茗荷谷→後楽園)>
茗荷谷から後楽園への坂を駆け下るトップナンバー。

最初の歩道橋から1本後楽園側の、金剛寺坂へ。
若干遠いけど、トンネルを飛び出してくる地下鉄電車が撮れた。
画像
 <暗がりから一転して明るい車窓へ・43F(2012/01/14・後楽園→茗荷谷)>
かっ、カッコイイ!!

もう少し移動して今度は今井坂から茗荷谷検車区側を望む。
画像
 <(2012/01/14・茗荷谷→後楽園)>
徳川慶喜が晩年を過ごし、永井荷風が愛したというこの春日・小石川の地。
21世紀のいま、風情が残っているとまでは言えないが
せっかく住んでるんだし、改めて近代現代史に触れてみたくなった。

ま、それはともかくとして。
近所に走ってる電車があるなら、欲しくなるのがマニア道。
GMで製品化された02系キット、かつてはそれほどでもなかったけど
いま見つけたら間違いなく買っちゃいそうだ…。
画像
実は初売りの勢いに乗って関水の01系は買ってしまったのでした。
仲間も欲しいところだけど、仕掛品も多いんだよなぁ(^-^;)

毎月せめて1エントリはUPしようと思ってたのに、去年は11月末で力尽きてしまいまった。
新年も2週間ばかりすぎてますが、今年もよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック