本年もよろしくお願いします

尻切れトンボになってしまった2012年でスミマセン。
喪中なので淡々と済ませた年越しでしたが
明けての元日は「初日の出フライト」に参加してきました。

画像
 <富士山と雲間に覗く初日の出(2013/01/01)>

元日の朝に離陸し、富士山付近で初日の出を待つ「初日の出フライト」。
富士山周辺での周回飛行は駒ヶ根市付近、ということで
伊那、飯田から天竜の見慣れた地形を探すものの
まだ暗くてハッキリ判らなかったのが残念無念。
画像
 <伊那の山々を望みながら(2013/01/01)>

羽田への帰途で眼下に広がったのは静岡上空。
初日の出を浴び、大崩の断崖も赤く染まっている。
画像
 <静岡から焼津、そして御前崎方面を望む>
日本坂の山を越えればその先は焼津。
去年4月に身罷った祖母と、祖父や叔父が眠るその地を
年始にこうやって望むことができた偶然にも感謝。

今回、お仕事のつながりから搭乗する機会をいただき
ポケモン塗装機に初めて乗ることができました。
画像
近年国内線用として数を減らしているB747-400D、これもいい記念。

この日、羽田空港までの足にはモノレールを利用。
定期より早い時刻に運行された列車には
キャブコンソールに『初日の出号』のパネルが用意されていた。
画像
 <「2号」に充当された1061/第11編成(2013/01/01・羽田空港第2ビル)
1本目は、去年名前の決まった「モノルン」のラッピング編成。
つい先週から運行開始したこの編成を撮りたくて、帰る前に大井競馬場前で途中下車。
画像
 <「モノルン」は客ドア脇にも・1096/第16編成(2013/01/01・天王洲アイル→大井競馬場前)>

画像
 <オーソドックスな一般色・1012/第2編成>
1時間待つ間に、運転中の全編成が通過していった。
通勤輸送主体の2000形が運用に入っておらず、今日の運行はすべて1000形。
画像
 <“開業時塗装”・1024/第4編成>
ホワイト+ブルーが爽やかなカラーリングは、開業当時のリバイバルカラー。
名称が分からないのだが、公式サイトには「開業時塗装」とあるのでそれに倣おう。
画像
 <「ポケモンモノレール」・1048/第8編成>
こちらは去年の7月にリニューアルされたポケモンラッピング編成。
ホームドアがあるため、駅で見るよりも沿線で見る方がより目立つ。
ホームドアごしのデザインの見え方は
これから先の鉄道車両にも影響するんじゃないかしら?とは考えすぎか。
画像
 <せっかくなのでもう1カット(2012/08/15・天王洲アイル→大井競馬場前)>

そんなこんなで、元日から趣味活動全開でスタートした2013年。
できれば去年の取りこぼしも拾い直したいけれど、まずは本年もよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Shikigai
2013年01月02日 07:21
写真上手いですね~一番下のカットが好きです。

この記事へのトラックバック