海沿いで「山スカ」

先日の平日休みと入れ替わりで、今週は土日ともイベントお仕事。
担当としては2年ぶり。
あの頃に比べて撮りたいものは減ってしまったけれど、土曜日の朝だけはちょっと撮影してきました。

画像
 <山スカの6両編成・トタM40(2013/01/26・新習志野→南船橋)>

この冬臨で唐突に設定された、新習志野発→川越行の臨時快速「おさんぽ川越号」。
限られる運転日ながら、ちょうどイベント開催日で、さらに現場に入る時間にピッタリ!
海沿いの京葉線を、中央東線・山用の115系が走るとなればぜひ撮りたいもの。
1本早い電車に乗って、南船橋のホーム端で待つことにした。

画像
 <ケヨM10・クハ204-50ほか(2013/01/26)>
露払いにやってきたのは1本前を行く武蔵野線。
京葉線はもはやE233系ばかりだけれど、こちらはさんざん見てきた連中が健在なので嬉しい。
中学生の頃、目白のベンチで鉄研の連中と山手線を眺めながら話してた日々を思い出す。

それからまもなく、朝の斜光のむこうにスカ色の6両編成が見えてきた。
画像
 <幕張新都心を背景に京葉線を行く山スカ(2013/01/26)>
画像
 <大人気のトタM40・クハ115-398ほか(2013/01/26)>
このとき、南船橋のホーム端では15人ほどがいたように思う。

画像
振り返ってもう1枚。
武蔵野線の205系と並んだ!と思ったものの
よく考えたらどちらも豊田区の所属でした…。
まあ背景に「IKEA」の看板も入ったし、
“京葉線に山スカがやってきた”という珍しさは判るかな?(笑)

ちなみにこの列車、かなり沿線で撮ってた人たちがいたらしく
川越線では地元民なつかささんも撮影されたそうで。
喜多車輌製作所 おさんぽ川越号
川越→日進の、本来の川越線区間は休みなら撮りに行きたかった場所。
そこを走る姿をきちんと記録しているあたり、やはり違いの解るオトコだ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック