常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 画像で振り返る「2018年」

<<   作成日時 : 2018/12/31 23:02  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに年間更新数ゼロ…にならないように、大晦日に慌てて書いてます。
去年は1枚だけにしてしまったので、今年はまた月毎で1枚を選んでみました。
これまたTwitterにUPしたモノが多く、目新しさはないですが記録ということで。

■1月
画像
 <多摩川を渡る209系…変わらぬ風景もいずれ見納め(2018/01/07・拝島→小宮)>
西武に復活した赤電新101系を撮ったあとに、八高線多摩川橋梁へ。
ここで見る209系3000番代は、電化開業前の1996年年明けから走っていたのでもう22年前。
電化当時のもう1つの主役・103系3000番代はすでになく、209系も置換えの話がチラホラと…。
撮影した日ののち103系を置換えた205系3000番代は早々に姿を消し、
209系3500番代・E231系3500番代が幅を利かせている。
この209系3000番代はいつまでその姿を見ることが出来るのだろう。


■2月
画像
 <ショートリリーフになった阪和線の205系0番代(2018/02/22・杉本町→浅香)>
通勤型電車の置換えは東西どちらも風雲急。
西日本では225系と323系の増殖で、103系・201系の置換えが進んでいる。
サハを抜かれながらも、安住の地になるかと思った阪和線だが
1000番代ともども奈良線へと移ることになった。
京都も奈良も古都なので「都落ち」とは違うのかも…だけど。

■3月
画像
 <斑尾山と信州色の115系(2018/03/17・古間→黒姫)>
2月に仲間と行った妙高高原までの途中で、雪晴れの黒姫山を見た感激から
3月はしな鉄撮影を目的に長野へ。
目的の黒姫山はまあまあの晴れ模様だったのだけど、ここでは斑尾山を背景にした1枚から。
斑尾高原は、中学2年でスキー学校に行った場所。
それから23年、当時走っていた信州色もリバイバルしたしなの鉄道は通いたい要素がいっぱい。

■4月
画像
 <地下化工事の進む薬師2号踏切(2018/04/01・新井薬師前→沼袋)>
これまた毎年恒例な、中野通りの桜並木。
進行中の地下化工事は2020年度の完成予定なので、あと3シーズンとカウントダウンが始まっている。
仕事のタイミングが悪くて葉桜になっていたが
残るチャンスを少しでも、といつもの歩道橋から黄色い電車を待つ。

■5月
画像
 <1000番代の歴史は繰り返す…(2018/05/01・南柏→北小金)>
この時点では話題にもなってなかった209系1000番代の中央快速線転属。
特に理由はないけれど、狙って撮ったこともないし…と行ってみた常磐緩行線。
北小金の跨線橋に来たのも10年ぶりでした。
今日現在ではまだ運用入りしていないけれど、来年は近所で見られるのかな?と思うと楽しみ。

■6月
画像
 <ここへきて西武らしい2面3線になった沼袋(2018/06/03・沼袋)>
中井〜野方間の連続立体化工事が進む西武新宿線。
かつては島式ホームの両側に通過線のある構造だったが
1983年の普通列車8連化とあわせて新幹線形の通過線を持つ2面4線に改装された沼袋駅。
それが今回、下りホームを潰して通過用の中線を持つ2面3線に改装された。
地下化の完成予想図では東長崎のような島式2面になるようなので
通過線を持つ駅の形態4変化、といったところかしら。

■7月
画像
 <E31が復活し、客車列車を牽く日が来ようとは(2018/07/16・金谷→新金谷)>
車両故障から発生した客車代走急行が走り始めた大井川鐡道。
311形さよならに行って以来のやっぱり20年ぶりに訪れた6月から
魅力にすっかりハマってしまいこの夏は3度も行くことに。
夏休み始めの出張からの帰りついでに寄った大井川は、最後のフィーバー状態。
車輌不足というのは心配だけど、魅力ある企画は応援したいよね。

■8月
画像
 <関門トンネル用の銀ガマがきた!(2018/08/03・福岡貨物ターミナル→千早)>
この8月は8年ぶりに壱岐の祖母の家へ。
7月の出張で撮影したEF81貨物列車に魅了されて、ここでは福岡貨物タミからの列車を撮影。
山陽本線が台風で寸断されたこのとき、わずかに運転された列車の先頭にEF81 303!
まさかと思っていたところでの登場に、夢中でシャッターを切るのでした。

■9月
画像
 <これが八高線カラーでもいいよね(2018/09/09・丹荘→群馬藤岡)>
暑さがいつまでも続いた今年の夏、出かけるには多少過ごしやすくなったので
まだ撮っていなかった「90周年リバイバルカラー」のキハ111/112-204を見に八高北線へ。
Twitterを見たら入庫してしまったらしい、、、と期待していなかったけれど
抜群の光線状態で再出庫してきてくれた!
もう一度撮りに行こう、と話していたら直後に検査入場…
出場時はノーマルカラーに戻ってしまいました。残念。

■10月
画像
 <N40姿が美しい唯一の存在・クハ105-4(2018/10/08・香久山→畝傍)>
西日本の通勤型置換えは、103系が落ちる中まったく無風だった105系にも及ぶことに。
どうしても後回しにしてきた105系だけど、同じ姿の車両がいない魅力的な存在。
中でもクハ103形1000番代でN40スタイルはこの1両だけ!
こちらもタイムリミットまでは1年、これまた通わねば…。

■11月
画像
 <営団の団章も誇らしく最後を飾る6000系(2018/11/04・北綾瀬)>
なんだか妙に常磐緩行線関連が続いてる今年
引退にあわせて営団の団章が掲げられたメトロ6000系。
駅撮りやさよなら電車はパニック状態だったらしいけど、外から撮る分には至って平和でした。
インドネシアで残る間は元気に活躍しますように。

■12月
画像
 <TJライナーも10周年…もうそんなに経ったの?!(2018/12/08・朝霞→朝霞台)>
ちょっと毛色を変えて東上線の朝を撮りに土曜日早起き。
予報では晴れだったのにな…という空模様だけど、撮ったことのない電車がいろいろと。
フライング東上カラーの編成はカブられてしまったので、また行かなくちゃ。

今年は夏シーズンにいろいろと撮りに出かけてました。
来年も楽しくマニア活動できたらいいなぁ。

ちなみに丸1年ぶりのブログエントリ作成に
URLのリンク設置にHTMLタグを編集するのも久しぶりでした…。
TwitterにFacebookにLINEにといろいろなツールはあるけれど
履歴という意味でのブログも捨てたもんじゃないんですが
いざ書くとなると時間がかかるんですよね(^-^;)

それでは皆様、また来年お会いしましょう!

【画像で振り返ってみた企画】
2017年 https://itrevolution.at.webry.info/201712/article_2.html
2016年 https://itrevolution.at.webry.info/201612/article_1.html
2015年 https://itrevolution.at.webry.info/201512/article_1.html
2014年 https://itrevolution.at.webry.info/201412/article_4.html
2013年 https://itrevolution.at.webry.info/201312/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像で振り返る「2018年」 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる