写真で振り返る「2019年」

令和元年の大晦日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
もはや年1の更新になりつつこちらですが、なんとか今年も保っております。
(どこからログインしたらいいかしばらく悩んだのはココだけの秘密)

例年に比べて今年はカメラを持ち出した回数が多く
「月1枚なんて選べない!」という嬉しい悲鳴の1年間でした。

■1月
20190127_000.jpg
<205系ラストグループ・M63 Tc204-147(2019/01/27・葛西臨海公園→舞浜)>
山手線へのE235系投入
→中央総武緩行線へのE231-500転用
→→209-500&E231転用
という、時代は繰り返すような転配劇を繰り広げる武蔵野線。
豊田区へ新製配置されずっと武蔵野線で過ごしてきた205系ラストグループも
三鷹や山手から来たメンバーとともに追われる存在に。

この日は幕張メッセのイベントを見に行くついでに久しぶりに舞浜の先端へ。
以前はなかった線路間にポールが建って
8両編成がギリギリ…な構図になってました。
M63編成は8月に運用を離脱、インドネシアへと送られた模様。
向こうでももうしばらく元気に頑張って欲しいもの。

■2月
20190216_003.jpg
<戸袋窓のある通勤形が堂々4両編成でゆく(2019/02/16・下兵庫→隅田)>

20190217_000.jpg
<紀南の主役は3ドア105系30N更新車(2019/02/17・周参見→紀伊日置)>
関東に比べ、103系の活躍が続いた関西圏でも主要線区では置換えの進む中
105系が変わらず走り続けていた和歌山線&桜井線。
2月時点では奈良線103系に話題が奪われ、撮る人はほとんど見かけなかった。

昨年10月に沿線撮りして「これは楽しいかもしれん」と、単独遠征へ。
和歌山線&桜井線の105系と紀南105系、それに
新型の投入で置換えがウワサされる117系もついでに、という欲張り2日間。
この時の多少の不完全燃焼も含めた成果とロケハンが、春に繋がります。

■3月
20190321_003.jpg
<残り2シーズン 中野通り「薬師2号」踏切(2019/03/21・新井薬師前→沼袋)>
我らが西武新宿線の桜スポットといえば定番の中野通り。
しかし朝の開かずの踏切状態は如何ともしがたく、地下化工事が進行中。
完成し線路が地下に潜るのは2020年度(2021年3月予定)なので
残るチャンスは今年を入れてもあと2回。
今期はカレンダーの都合で余裕がなかったので、開花予想の前日に行ってみた。
開花後は見渡す限り花で埋め尽くされてしまうので
歩道橋から電車が見えるのはほんの少しだけなのだが
つぼみの木々を通して見える風景は、20年前の様子を思い出させてくれた。

20190324_000.jpg
<浅間山を背景に信州色115系がゆく(2019/03/24・信濃追分→御代田)>
これまた昨年3月に撮ったしなの鉄道「信州色(初代長野色とも)」の115系。
前日、非鉄な仲間と日帰り白馬八方でスノボ、だったのを後泊追加!
この日撮れるチャンスはこの1回だけ、ということで古い時代の有名撮影地へ。
あの頃はまだ乗ってただけのこの色をまた撮れるとは…しな鉄さんありがとう!!

■4月
20190406_000.jpg
<窓いっぱいに桜を写して(2019/04/06・三輪←桜井)>

20190406_002.jpg
<検査明けのSW009と満開の桜(2019/04/06・三輪→桜井)>

20190406_009.jpg
<夕日を浴びて輝く(2019/04/06・玉手→御所)>

20190406_012.jpg
<黄昏時に浮かぶ(2019/04/06・高田→JR五位堂)>

20190407_000.jpg
<AU75搭載で揃った堂々4両編成(2019/04/07・大和新庄→高田)>

20190407_003.jpg
<4両編成が定番カーブを行く(2019/04/07・西笠田→笠田)>

20190407_004.jpg
<隅田カーブでのリベンジも達成(2019/04/07・下兵庫→隅田)>

20190407_007.jpg
<こいのぼりが泳ぐ名手川を渡り(2019/04/07・名手→粉河)>

20190407_006.jpg
<大好きなSW007 クハ105-4と桜(2019/04/07・周参見→紀伊日置)>

20190407_008.jpg
<紀南代走のSW007を定番カーブで(2019/04/07・朝来→紀伊新庄)>

関東に比べて満開が少し遅かった関西圏、金曜夜入りからの48時間!
2月の成果とロケハンをフルに活かしておなか一杯になる撮りまくり遠征!!

いっしょに動く仲間にも恵まれ、和歌山県内を全力で廻る2泊2日。
このときはこのカット…とはもはや選べないので全部貼っときました。

■5月
20190502_002.jpg
<さよなら、437F(2019/05/02・平田→市辺)>
西武新宿線で活躍し、引退後は近江鉄道へ移籍した401系のラストナンバー437F。
元のスタイルを大幅に変更した「あかね号」701系となった同車だが
その構造ゆえか仲間より早く引退することに。
あの頃好きだった相手の最後の姿を撮りに、令和最初のGWはまず近江鉄道へ。

20190503_001.jpg
<レトロ電車4重連(2019/05/03・一宮→円座)>
GW遠征、2日目はこの遠征最大目的の【令和記念Iruca】を確保。
そのまま「レトロ電車特別運転」を撮影に沿線へ。
この日、レトロ電車の段階的な引退が発表され
ことでんの今後がとても気になる(その後行けてないけど)。

20190504_000.jpg
<水鏡に姿を映して(2019/05/04・山城→保々)>
ことでんに後ろ髪を引かれつつ翌日は三岐鉄道へ。
まさかの西武赤電カラーになった803Fを撮りに行けば最高の水鏡日和!
腕が足りないことを痛感しつつ、この日も最高の1日に。

20190504_001.jpg
<新101系のクハを繋いだ851F(2019/05/04・山城→保々)>
事故復旧で、新性能世代の西武電車では唯一のチグハグ編成となった同車。
近江へ行った437Fとともに、あの頃追いかけた789Fで
クハは姿を変えてしまったけれどその思い出は変わらない。

20190504_002.jpg
<あの頃の西武イエローが輝く(2019/05/04・保々→北勢中央公園口)>
最後に西武線を旅立った781Fは三岐鉄道805Fへ。
それから21年の時を経て、最後に見送った日の姿で再び戻ってきた!
何よりも見たかったリバイバル黄色が目の前にあることが嬉しい。
この日の水鏡は、古くからの知り合いである南野さんに案内してもらい
そのあと撮ってたら、久しぶりのバトンくんに見つけてもらったり、と
いろんな縁にも嬉しいGW遠征でした。

5月の遠征といえば、誕生日の5/26も三岐鉄道へ。
赤電カラーを使った貸切列車に参加させてもらいました。
20190526_016.jpg
<(2019/05/26・保々車輌区 ※許可を得て撮影)>
営業線を走る106Fと「西藤原行き」4つ並び!

■6月
例年になくなぜか忙しかった初夏、6月はこの1カットだけ。
20190609_000.jpg
<野田線用8000系が本線をゆく(2019/06/09・獨協大学前→草加)>
こちらも声を掛けてもらって参加した東武電車の貸切列車。
途中抜けての撮影もOKなので、複々線を行く姿を狙う…が意図わかるかなー。
貸切列車の運行についてアドバイスもらったりと、参考になりました。

■7月
20190726_001.jpg
<定番でトタ82・クハ209-1002(2019/07/26・荻窪→阿佐ヶ谷)>
忙しい夏本番を前に、平日休みをとって209系1000番代を撮影。
201系が引退して以来の中央快速線阿佐ヶ谷、西荻窪、東小金井へ。
平日だけだけど、昼過ぎまでだと意外と撮るチャンスあるのね。
何かと縁のある82編成が最寄りを走っていると思うと嬉しい。

20190726_003.jpg
<山手線出身のM25(2019/07/26・吉川美南→吉川)>
この日の午後は武蔵野線へ。やってきたのはクハ204-34。
山手線時代<11cars>のステッカーが最後まで残っていた車輌。
某誌ニュースにYくんが載せたことで現場に気付かれちゃったんじゃ?
なんて言ってたのも懐かしい思い出。
こちらのケヨM25は12/31現在「今なお現役」で年を越せそう。

■8月
20190803_000.jpg
<長岡花火臨で快速が6両編成に(2019/08/03・東三条→東光寺)>
「そのうち行きたいね~」なんて言ってた新潟の115系&キハ40。
キハ40の段階的置換えが発表されたので仲間と弾丸遠征に繰り出す。
まったく意識してなかった長岡花火大会あわせの増結で
夕方の長岡行き快速電車が新新潟色の6両編成になった!
翌朝の直江津発まで6両編成で、天気と運用に恵まれた2日間だった。

20190804_000.jpg
<日本海を望みながら新新潟色がゆく(2019/08/04・米山→笠島)>

20190804_003.jpg
<夕方の越後線6連は新潟色+湘南色(2019/08/04・越後曽根→巻)>

20190824_000.jpg
<朝のみ見られるキハ40系4両編成(2019/08/24・北五泉→新関)>

20190824_001.jpg
<越後線は新新潟色+70系リバイバル色(2019/08/24・白山→新潟)>
この成功に気をよくして、このあと9月・11月と4回も新潟へ。
「もっと115系がいる頃に来ればよかったな~」なんて言いつつも
いま残っている姿をしっかり残しておきたいね。

■9月
20190908_001.jpg
<ケヨM1・クハ205-104(2019/09/08・市川大野→船橋法典)>
夜に台風がやってくる予報ながら、天気の良かったこの日も撮影。
浦和区に配置されて京浜東北線、三鷹へ転じて中央総武緩行線、
中間ユニットを浜川崎支線・電装品を253-200に供出して豊田に転じた彼ら。
お馴染みのメンバーの最後の姿の記録になるのが寂しくもある。

20190915_000.jpg
<さよなら最後の801系(2019/09/15・千平→下仁田)>
いろんな貸切に参加した今年、この日は上信電鉄153F貸切へ。
西武701系グループの中でも少数派だった801系、最後の生き残り。
さよならイベント前に引退してしまったので
彼らの最後の姿でちゃんと見送ることができてよかった。

227系1000番代の投入が進み、9月末での置換えが決定した105系。
最後の週末を前に、行けるラストチャンスに遠征を組んでいたら台風直撃…。
残っていた夏休みを突っ込んで朝イチの新幹線で大阪へ向かうことにした。
20190923_000.jpg
<最後に出迎えてくれえたSW007(2019/09/23・大和新庄→高田)>
大急ぎでたどり着いた新庄ストレートでやってきたのは
西日本らしいN40スタイルになった唯一のクハ103形1000番代・クハ105-4。
去年11月の遠征以降、必ずといっていいほどやって来た大好きなSW007。
この日は後ろにも黒サッシ車をつれてきてくれた縁に感謝。

20190924_001.jpg
<隅田カーブもこれで思い出に(2019/09/24・下兵庫→隅田)>
仲間の奥野さんちにお世話になった翌朝は、隅田カーブでも最後の撮影。
こちらもAU75で揃った編成美を見せてくれた。

と、ここでまた仲間から「紀南代走やってるよ」と連絡が。
天候はイマイチながら、急遽進路変更してR168をひた走り紀南へ!
20190924_004.jpg
<紀南代走につくSW009(2019/09/24・下里→紀伊浦神)>

20190924_005.jpg
<もはや定点撮影(2019/09/24・朝来→紀伊新庄)>
倒木遅れにひやひやしつつも無事に撮影完了!
このSW009はまだなんとか現役で年を越せそうなので
来年はもう一度くらい紀南遠征をしたいものです。

■10月
20191005_001.jpg
20191005_000.jpg
20191005_003.jpg
<(2019/10/05・용산/Yongsan)>
10月は久しぶりの海外出張で韓国へ。
1泊2日の日程ながら、朝食時間を潰して駅へ繰り出し撮影を敢行!
韓国の駅では撮ってると注意されるという話を聞いてコソコソと…。
どことなく日本国内と通じる電車と、異国感とが入り混じって楽しい。
香港&中国も、もちろんドイツも、行けば急に興味が湧くとは現金なもんです。

20191014_000.jpg
<武甲山にツートンが帰ってきた(2019/10/14・横瀬→西武秩父)>
2週間おきに台風がやってきた今年の秋。
西武秩父線50周年記念の101系リバイバル運行は予定日の1日だけ実施された。
ここでツートンを撮るのは35周年記念の101系リバイバルイベント以来。
定点撮影を意識してみたが…武甲山の山容はしかし姿を見せてくれず。

■11月
20191101_000.jpg
<いつもの82編成を定番ポイントで(2019/11/01・東中野→中野)>
遠征に行くことが増えて、レンズ選びを考えるようになった。
半休をついでにフジヤカメラで24-120を購入、その試し撮りは209-1000!

20191102_000.jpg
<ローズピンクの81がいいね(2019/11/02・新津→京ヶ瀬)>
その新しいレンズを持って、年内最後の新潟遠征へ。
なんだか今日は線路際に人がいっぱいいるなぁ…と思ったら
羽越本線酒田からのSLが運転されるので回送があったらしい。
ちょうどローズピンクになったばかりのEF81 97がカッコイイ!

20191102_002.jpg
<今回もやってきた新潟色(2019/11/02・越後赤塚→越後曽根)>
4回目の新潟も大満足で帰ってきました。

■12月
20191201_000.jpg
<三鷹の同僚 クハ105-104とクモヤ145-118(2019/12/01・新小平→新秋津)>
夏に応募した16番「クモヤ145」のモニターに当選したのもあって
現存する東日本最後のクモヤ145-118を観察しに新秋津へ。
どうも甲種輸送がある日に留置箇所が変わるらしく
Raviewの回送が来たこの日も、ちょうど狙い通りの位置に止まっていた。
脇を行くのは9月に撮ったケヨM1編成、クモヤ145-118と元三鷹の仲間同士。
ちなみにこの翌週、12/8にはM1も運用を離脱。
このカットを撮れるのも最後のチャンスだったようだ。

20191214_004.jpg
<新宿線をゆく「52席の至福」(2019/12/14・上石神井→上井草)>

20191214_019.jpg
<西武では異例(?)の長寿 2001F(2019/12/14・新所沢→航空公園)>

20191214_024.jpg
<置換え発表で去就が気になる7000系(2019/12/14・小手指→西所沢)>

20191215_005.jpg
<新製車回送が西武線へやってきた(2019/12/15・新秋津→所沢)>

20191215_027.jpg
<西武の牽引車 263Fも活躍中(2019/12/15・所沢→西所沢)>
湿っぽかった日々の中で両日いい予報だったこの週末は西武線沿線で過ごす。
新宿線の撮りたいものと、40000系50番代の回着で263Fとをお手軽撮影。
263Fの新車搬入輸送はこれまで撮ったことなかったので
課題をひとつクリアできたのもいい成果でした。

あっちこっち行きまくった気がしたけど
改めて見るとバリエーションは「国電」「通勤形」「西武電車」な1年でした。
来年はまたいろんなところに行けたらいいな。

最後に選ぶ『今年の1枚』
20190407_005.jpg
<桜と大好きなSW007(2019/04/07・周参見→紀伊日置)>
いろいろ撮った中で、今年の1枚と上げるならコレ。
4月の和歌山遠征、日置川鉄橋で撮ったSW007編成と桜。
9月末で運用を外れた同編成は12月に吹田へ廃車回送され
大好きな車輌はまた過去のものとなりました。
1年間、何度も本当にありがとう!

そんなこんなで、令和元年も残り30分ちょっと。
来年も皆さまとともによい年になりますように!

【画像で振り返ってみた企画】
2018年 https://itrevolution.at.webry.info/201812/article_1.html
2017年 https://itrevolution.at.webry.info/201712/article_2.html
2016年 https://itrevolution.at.webry.info/201612/article_1.html
2015年 https://itrevolution.at.webry.info/201512/article_1.html
2014年 https://itrevolution.at.webry.info/201412/article_4.html
2013年 https://itrevolution.at.webry.info/201312/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント