常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「富士重ボディは好きですか?」もう一口

<<   作成日時 : 2008/07/23 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

明けて月曜日、夕方に仕事が終わったあとは
新千歳空港へ向かうバス停が大混雑なのを横目に「北広島行き」へ。
乗ったのは、偶然にも2004年に撮った大曲営業所のRP252Gで
見慣れぬ風景の中をぶらり行く路線バスの旅も楽しい。

今回の〆に選んだのは千歳相互観光の西武中古グループ。
北広島から千歳へ移動して、駅を降りたところにいたのはN尺の5E!

■狭山の秘蔵っ子は今…
画像
 〔千歳相互観光バス 2711・P-U32N/元:西武バス〕
5EとしてはラストグループにあたるS62年式。
狭山営業所に配属された2台が揃って千歳入りしたのも、ファンには有名な話。
今なお現役の姿を見て、ほほがゆるみますなぁ。

■10年目の“新車”
画像
 〔千歳相互観光バス 2033・U-UA440(?)LSN/元:西武バス〕
こちらも、どこから見ても西武中古なL尺7E。
ただし前回は見ていない車両で、どうやら2007年の導入車らしい。
また車台チェックに行かなきゃ…。

この千歳相互バス、なにやら洞爺湖サミットにあわせて
使用済み天ぷら油でバスを走らせることにしたとのこと。
「使用済み天ぷら油でバス運行」(MSN産経ニュース)
気になる車両はといえば、この後ろ姿は紛れもなく5E!
社番2205はS61年式のP-U32Lで、もちろん西武バス中古。
報道の通りなら、世界各国の要人…の随行員の荷物を載せた5Eが走ったということに。
なにはともあれ、また彼らの歴史がまたひとつ残ったということでしょう。

さすがに、そろそろ5Eの姿は減ってきたな…と実感する遠征でした。
えっと、もちろん仕事で行ったんですよ?(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは懐かしい元狭山のA7-517&518。我が地元では「観音開き」と呼ばれていました。整理券方式なので、乗降口の両側に整理券発行機があって、2列での乗車が可能になっていましたが、律儀な(?)利用者たちは1列で順番に乗り込んでいて、子供ながら「これは意味ないな〜」と思ったりしたものです。
狭山から消えてもう13年ですが、まだ生きていたんですね。移籍後のほうがすっかり長くなりましたね。
ヤマシタ
2008/08/03 17:12
彼らは狭山出身、とはモノの知識で知ってはいたものの
残念ながら現役時代に見ることは叶いませんでした。
とはいえこんなかたちで、電車でもバスでも
一昔前の形式が全国いろいろなところで見られるのは
西武ファンだからこその醍醐味と言えますね。

それでも、さすがに5Eは全国でも姿を減らしてきました。
このまま最期の日までがんばって欲しいものです。
たろう(家主)
2008/08/05 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「富士重ボディは好きですか?」もう一口 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる