常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夢の“海”」へ行ってみた

<<   作成日時 : 2010/12/05 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日の結婚式で祝辞なぞ垂れてしまった友人夫妻に誘われ
土曜日は舞浜の埋立地先の海へ行くことに。
リゾートラインは乗ったことあるけど、中に入ったのは前からある方に2回行っただけですよ?

出発はいつもだったらまだ夢の中のはずの7:20。
中に入る前から若干疲れ気味な状態で集合場所の舞浜駅に着けば
「若干遅れる…」というメールが来たので、ここはせっかくなら!とホーム端へ。
画像
 <いよいよ分割運用にも黄信号?!・Tc201-109(2010/12/04・葛西臨海公園→舞浜)>
なんだかマニアさんいるな〜、と思ってたら続いてやってきたのは201系!
なるほど、朝の成東+東金が上ってきたあとの返しがこのタイミングなのね。
新津ではいよいよ分割運用用の233系が出てきたらしく、ついに…もほどなくやってきそう。
そんなテンション上がりつつ一方でしんみりしつつ、仲間の到着を待つ。

で、今回は初めて“シー”の方へ。
去年、23年ぶりに“ランド”へ行ったら
そのストラクチャーの完成度に感嘆したのは記憶に新しい。
画像
クリスマスの装飾は今のシーズンモノだけど
それでなくとも20世紀初頭の街並みっぽい演出がニクイね!
地面に引いてある併用軌道は埋め込まれたダミーだけど、すごくいい感じ。

画像
そんな幸せな気分で街並みを撮ってたら、どんどん先に行っちゃう友人たち。
見失わないように追いかけたら、雰囲気のいいガーター橋と電車が現れた!
画像
これは園内の2箇所を往復するアトラクションのひとつらしい。
「どこ行ってみたい?」と聞かれたので、迷わずコレに乗ることにしよう。

画像
アメリカ風味な駅構内の演出にいちいち感心しながら、やってきた電車に乗る。
画像
どうやら762mmナローの第三軌条方式のようで
集電靴が「カツーンカツーン」と音を立てる様子は、さながら渋谷界隈の銀座線地上区間(笑)
画像
世間一般の好みと違って、この埋立地一角にはあまり興味が沸かなかったのだけど
1/1のストラクチャーと言わんばかりの再現に、ちょっと楽しくなってきてしまった。

画像
これのためだけにココへ来ようか、とはならないだろうけど
なんか機会があればもうちょっと時間を割いてみたいなぁ…なんて。
でも三脚の類は園内ルールで使用禁止だそうで
せっかく夜景をバルブ撮影したいのにどうしたものやら。

画像
ちなみに、港町を再現したエリアには倉庫を改装した設定のレストランなんかも。
そこから引き出された線路と、そこに放置されたような台車を見て
新しくストーリーが作れちゃうくらい。

こういう設計する人って、よほどセンスあってモノの道理を知ってるんだろうな…。
少なからず仕事に近い世界の半端ではない作りこみに
改めて、費用かけてこそだよなぁ、とため息をつくのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
拝読し、激しくうなずいてしまいました。
あの作りこみは半端ではありません。

特にあの引き込み線。
訪れたときに「これ762かなぁ」と、メジャーを忘れたことを悔やんだのを思い出しました…。
書生しげ @j_shigetomi
2010/12/06 00:19
■書生しげさん
1/1も1/150でも、大切なのは“センス”ですね。
そのセンスに気付ける我々も、まだ捨てたもんじゃないはず?(笑)
たろう(家主)
2010/12/09 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夢の“海”」へ行ってみた 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる