常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 画像で振り返る2014年

<<   作成日時 : 2014/12/31 15:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

丸1年を経ても完結しないドイツ旅行話は置いておいて、今年も大晦日です。
去年に続いてまたも落穂拾い的な感じですが
ブログへUPしてない(できてない)画像で振り返る2014年。

■1月
 初撮りで行った横浜線の205系は、その後撮影する機会もなく
 8月には全車の置換えが完了してしまいました。
 一方こちらは2月の引退が発表されていた富士急行のフジサン特急第2編成
 「パノラマエクスプレスアルプス」復元カラー。
 富士山を背景にしたド定番カットを撮影できました。
 画像
 <再会「PEA」・クロ2002/Tsc165-4(2014/01/31・寿→三つ峠)>
 この時撮った115系「山スカ」も結果的に最後の撮影になりました。
 さらに「京王5000系」にも影響を受け、一畑へも行くのですがそれまた後ほど。

■2月
 東京近郊の交通機関をことごとくマヒさせた大雪が2度も降る、という
 例年にない大騒ぎだった今年、もちろん撮影にも出てはいるのですが
 それではなく、これまた最後のチャンスと思って向かった北綾瀬支線の5000系。
 画像
 <後輩に囲まれながら余生を過ごす5152(2014/02/22・綾瀬検車区)>
 目的が5000系だったのでもちろん悔いはないのですが
 実は6000系ハイフン車って、乗ったことも撮ったこともなく終わってしまいました…。
 5000系アルミ車は5月いっぱいで05系ワンマン改造車に置換え。
 この5152Fは8月に新木場CRで解体作業が進められていました。

■3月
 東武東上線の開通100周年を記念して、1編成がセイジクリームに戻るというニュースが。
 当初は東武顔の8111Fが塗替え?!と思ったのですがなんと更新顔の81111Fらしい。
 3月末に予定されていた模型オフ会にあわせて作ろうかと、実車の確認に行ってきました。
 画像
 <これもまたひと時代の終わり…81111F&8181F(2014/03/18・坂戸)> 
 81111Fはこの翌週に入場、予定通りセイジクリームとなって出場。
 5月の「東武東上線開業100周年記念」臨電や
 11月の「東上線 森林公園ファミリーイベント2014」での展示などで楽しませてもらいました。
 で、今度は年始にオールドツートンとあわせて3色で走るんだって?!

■4月
 会社員生活10年目に突入。
 部署も移動していろいろてんやわんや。
 撮影も模型もとりあえず置いといて…状態だったので日常の1枚。
 画像
 <本郷大地を切り開いて作った掘割を行くTcE233-22(2014/04/16・水道橋→御茶ノ水)>
 むかしから見てきた線形は変わらないけれど、走る電車も架線柱も変わってしまった。
 しかしこの区間が、実は江戸時代に掘削された人工渓谷だと知って
 たかだか10年そこらの話でガタガタ言ってちゃイカンな、と思う次第。

■5月
 GWの臨時電車で、新宿線から西武秩父への4000系が走るというリリースが!
 〈おくちちぶ〉はいつも走っている10000系なのでありがたみは薄かったのだけど
 これは新宿線沿線民(過去)としても撮らねばなるまい!
 画像
 <4005F+4001F(2014/05/03・沼袋→野方)>
 前回送は順光になる中井で撮影、本列車はいずれ地下化されてしまう沼袋〜野方で。
 いつも言ってる通り、ここは701系グループのいた頃からの馴染みの場所なのです。

■6月
 去年の自分の結婚式だけでなく、ここ数年は従弟妹の結婚式が続く。
 福岡で行われた従妹の式に出席した翌日、早々に帰る家族らと別れて西鉄貝塚線へ。
 画像
 <モハ315(2014/06/29・三苫→西鉄新宮)>
 5月にリバイバルカラーとなった313形315F。
 以前一度だけ撮りに行った記憶を頼りに、カメラ片手に楽しんできました。
 もう1回行っておきたかったけど、来年1/24に引退か…間に合わないや。

■7月
 時折ぶり返す「ローカル私鉄」大好き熱。
 今回は、6月のJNMAフェスタで入手した栗原電鉄M171-C171素材をきっかけに
 「栗電」を検索してみたら、月1回で体験乗車会をやっているとのこと。
 もちろん走っているのは気動車のKD95形なのだけど、保存されているM15形も見に行こう!
 画像
 <とてもよい状態で保存されているM15形とKD95形(2014/07/13・旧 若柳駅)>
 こっこぱぱさんに同乗させてもらい、19年ぶりに訪れた若柳駅。
 自走できるKD95形や、名鉄からのキハ10形に、動かないけれどキレイに塗装されたM153。
 さらにはタブレットを通票として、実際の運用方式で取り扱っているのに感激した。
 どれも保存会の熱意で維持されているのが嬉しい。
 ご興味のある方は栗原市「旧くりはら田園鉄道 イベント情報!!」をご覧ください。

 前回は栗原電鉄からくりはら田園鉄道に切り替わる直前で
 福島交通からのM18形だけでなく、西武からのM181も走ってきたのを覚えている。
 ネガは見つけているので、いずれスキャンする時間を作らねば。

■8月
 7月に突如登場した、西武の赤い電車。
 それが南入曽車両管理所で展示されるということで、これは新宿線沿線(ry
 8月末はいろいろとイベントが重なるので、ここに来たのも10年ぶりくらい。

 しかし本題を忘れて感激したのはこちら。
 画像
 <クハ2616・クハ2640・クハ2412・クハ2404(2014/08/23・南入曽車両管理所)>
 見ていたら、アタマの位置並べたり幕変えたりしてる人は
 ちゃんとこっちの想いを組んでいる方だったので納得。
 リリースで「撮影会はありません」とあったのは
 「社会性ないマニアからのリクエストは受けませんので悪しからず」の意だったのかな?

■9月
 1月の富士急、6月の貝塚線、7月の栗鉄再訪と続く熱が最高潮!
 久々に遠征してきたのは、これまた19年ぶりの一畑電鉄。
 いまは「一畑電車」という社名に代わり、再び近代化の真っ最中。
 画像
 <リバイバル「電鉄カラー」2102F(2014/09/29・布崎→雲州平田)>
 当時まだ残っていた西武451系・551系の「電鉄カラー」を纏った京王5000系。
 でも悔しいかな、京王カラーの色違いみたい(苦笑)。
 印象よりちょっと黄味が濃いか?と思ったけれど、風景の中を走る姿は美しい。
 来年には在来車の置換えが始まるようなので、まとめる優先度高めで。

 一方模型はというと、19年前の夏に作りかけて
 色をミスったことから西武赤電にしちゃった4両がありました。
 今では鉄コレで製品化も多く、一畑電車の勢力が増強されてます。

■10月
 ブログのテーマを整理してみたところ
 「国電 201系」「国電 103系」が主要コンテンツだった当ブログ。
 このところJR系はほとんどネタがなくなってしまい、過去記事か模型をちょぼちょぼと上げる程度。
 そんな中、久しぶりにJRで撮りたい列車が走ったので撮りに出ました。
 画像
 <DD51 888+12系PC+DD51 895(2014/10/18・金子→東飯能)>
 「八高線全線開通80周年記念号」ということで、高崎のDD51にPPされた12系客車3両。
 えー、高尾臨みたいな編成モノじゃないのー!なんて言ってられない現実です。
 やはり20年近く前に、何度も通った八高線を思い出しながら

■11月
 この月は従弟の結婚式があって上京した祖母。
 そのあと、そのまま帰るんじゃ勿体ない!ということで京都に家族旅行へ。
 家族と合流する前に少し時間をもらって、京都駅のホーム端で撮影なぞ。
 画像
 <クハ103−135近影(2014/11/29・京都)>
 奈良線にスカイブルーがやってきて驚いたものの、調べてみたら長らくいる貸出車らしい。

 このクハ103−135、なんか引っかかるなぁ…と思ったら
 今から10年ほど前に「基本5色塗った/いや塗ってない」議論があった車両だった。
 確かに松戸に1年間いた履歴ではあるけれど
 当時の転属でちゃんとエメグリに塗替えてたのかは分からず。
 後の窓枠に色が見えたという話も、もはや確定的な裏付け証拠とは言えず…で
 未来のマニアさんが、いずれタイムマシンで調べてくれることを願おう。

 「ドア窓金属押さえ」だし「ランボード大型」だし、地味に作るの面倒な車両だと思いました。

■12月
 再会したブログ更新でUPしてますが、川越の上下立体交差を見てきたときの1枚から。
 「うえした」と呼んで、自分の幼児期に決定的な要素を与えた場所です。
 画像
 <八高線用・Tc205-3002(2014/12/20・西川越→川越)>
 ここではエントリで使わなかった、八高線が通り抜けるカット。
 もちろん自分が見ていた頃は、朱色のキハ35形が走っていました。
 これまた尻切れトンボになってますが
 去年のエントリ「「さよならの冬」を前に」はそんなキハ35形大好き話。
 動画をUPLOADする方法も学んだので、これもちゃんと仕上げておきたいのですが…はてさて。

放置せずに頻度高く更新していきたいのですが
今年もなかなかおろそかになってしてお恥ずかしい限りです。
来年こそは随時更新できますように!

皆さま、よいお年をお迎えください。

…あ、今回バスが入ってなかった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像で振り返る2014年 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる