常磐工場の業務報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「思い出」のさよなら

<<   作成日時 : 2015/02/07 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年始早々、東武8000系が東上線池袋口から撤退することになった。
東上線でも8000系ワンマン車はまだ残るのだけど、川越で眺めた思い出を持つ自分にとっては
また一つ、過去帖入りした出来事。

画像
<ツートン・クリーム・新色の3色が並ぶ(2014/11/16・森林公園)>
珍しく気合を入れて取り組んだ「東上線8000系」の記録。

【序章】
8000系貫通8連は、東上線池袋口ならではの編成。
すでに6+4の10両編成は置換えられてしまったので、近年は8+2の10両編成のみ。
そんな中、東上線100周年記念で1980年代のクリーム1色が復活するとの報が。
さっそく作ってやろう!と塗替え前の実車を見に行くのでした(完成はしてない)
画像
 <塗装変更前のワンマン81111Fと本線8181F(2014/03/18・坂戸)>
「東上線100周年」のステッカーが乗務員室扉の後ろに貼られはじめたのもこのころ。
結果的に最後の編成になった8175Fは、この時点ではまだ貼られてません。
画像
 <成増折返し線に入る8175F+8505F(2014/03/08・成増)>

【5/1 100周年臨電】
画像
 <クリーム+ツートンが池袋を目指す(2014/05/01・成増→下赤塚)>
「東上線100周年」記念イベントにあわせ、特別運転の8000系が運転されることに。
池袋方にはクリーム色になった81111F、その後ろにはツートンに復元されている8111F。
画像
余談ながら、8111Fは復元前に東上線のコだったので
リリースが出たときは「8111Fがクリームに?!」と勘違い(^-^;)

【11/16 森林公園ファミリーイベント】
画像
 <この日の主役 8000系並び(2014/11/16・森林公園検修所)>
いよいよ8000系の池袋口撤退が発表されてからのイベントがスタート。
この日は、8111F最後の池袋運行が発表されていたのだけどうっかり寝坊…。
のんびりと開場へと向かいましたとさ。
画像

【1/3 定期運用離脱まであと2週間】
正月休みのある日、天気も良かったのでカメラを持って外出。
どこかで撮れるか?と思いながら有名ポイントに着いたらすぐにやってきた。
画像
 <10両編成健在(2015/01/03・東松山→高坂)>
そのまま戻ってくるかと思っていたら、残念ながら手前で折り返していたらしく
この日はこれでおしまいに。
この辺りから、サハ8900形の足回りが撮れていないことが気になり始める。

【1/11 3色臨時運行】
リバイバルカラーが登場して以来、ファンの夢だっただろうシーン。
8000系史上で初の、3色がつながった10両編成が、さよならイベントで実現。
撮影ポイントは結果的に、5月と同じ成増の手前で待つことにした。
画像
 <ツートンその2+クリーム+新色(2015/01/11)成増→下赤塚>
遅れてきた臨時電車、その前に成増に向かう電車がトロトロと通過していく。
これはアウトか…と思ったところで、なんとか3色目まで見えるところで撮れた!
画像
 <振り返りもう1枚…新色+クリーム(2015/01/11・下赤塚←成増)>
クリームから新色への塗装変更過渡期のようで気に入ってるカット。
5月のイベントでは折返しを撮り損ねたので
今度こそ!と位置を探しているうちにやっぱりやってきてしまった。
画像
 <黄緑色の[快速急行]・8506F(2015/01/11・東武練馬→下赤塚)>

【1/14 さよならHM付】
画像
 <最後の10両編成が行く・8175F+8506F(2015/01/14・柳瀬川→志木)>
土日に仕事や予定が入ってしまい、引退日まで撮るチャンスがない!と気づいたときから
平日に休みが取れるように調整調整また調整。
なんとか、最後の晴天だった水曜日に撮りに出かけられた!
画像
 <折返しでおなじみの引上げ線へ(2015/01/14・成増)>
画像
 <ホロが外されたクハ8606(成増)>
3色の時に大山さんから聞いた、柳瀬川→志木のストレート
何度もここで撮った成増の引上げ線と跨線橋
そして側面を撮るために向かった西川越。
新旧ひっくるめて、8000系とその時の思い出が蘇る。

画像
 <冬の青空の下を行く(川越市→霞ヶ関)>
最後に待ったのは、入間川を渡るアプローチ。
主目的はサイドビューの撮影だったけれど、“らしい”カットも撮れて満足です。
画像
画像
 <HM以外は変わらないいつもの8000系(霞ヶ関→川越市)>
このあともまだ往復はしているのだけど
撮りたかった場所で充分撮れたので、これにて8000系とのお別れはおしまい。

画像
 <さよならマークをつけたクハ8175(成増)>
自分が生まれたときに川越の町で見ていたいろんな車両たち。
「キハ35形」が消え、「東武8000系」が消えていきました。
残る「西武2000系初期形」も、そう遠くないうちに数を減らしそう。
過去、たくさんの鉄道ファンが大切にしてきた「思い出」という感情を
自分も感じるような年齢になっているんですね。

日常の記録は大切に。

※側面写真ほか模型資料系は別途まとめます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「思い出」のさよなら 常磐工場の業務報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる